たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Archive [2011年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

伊豆高原フラ・ショー レポート

 8月27日に伊豆高原のリゾートマンションにてフラ・ショーに出演してきました。 子供が生まれてから初めて、家族を置いての一人旅。快く送り出してくれたみんなに感謝しながらのーんびり電車の旅です。2時間ほど経つと海が見えてきてテンション曇った日で空も海も白かったけれど、それでも海はやっぱり良いものですね。景色同様、心が広々してきました。 伊豆高原駅からは懐かしの東海バスに揺られる事約10分。閑静な別荘地を抜...

忍者参上

 25年ほど前、オーストラリアに留学していた時の話。ホストブラザーのアンソニーが日本風の作務衣の様なものを着てニコニコして私を呼びました。「君もマーシャルアーツをやっているんだろ?一緒にやろうよ。」マーシャル(martial)=武道。私は剣道をしていたので、てっきり剣道をするのかと思って「うん、いいよ。」 裏庭に行った私たち。アンソニーが大切そうに握っていた手を開くとそこには・・・手裏剣!プラスチック製の...

アロハリース

ご主人の転勤で広島に引っ越すことになってしまったフラシスター(一緒にフラを学んでいる仲間) Sちゃんのために作ったリース。 何度も一緒に踊ったKa Pilinaを踊っているフラガールを描きました。私にとって初めてのフラシス(=フラシスター)との別れ。色々な事を思い出しながら心を込めて作りました。私にとって思い出の作品。下には ho‘okahi o ka~ua mana‘o(私たちの思いはひとつ)と書きました。...

‘Ulupalakua by John Pi'ilani Watkins

マウイ島ハレアカラ(3055m)の南西山麓にある牧場が舞台。 ハレアカラ山はマウイの中で神聖な場所の一つ。頂上のハレアカラ・クレーターには数々の神話が残されている。ハレアカラ=太陽の家というとおり太陽はこの山頂から昇るとされていた。 この山の中腹、西から南に抜ける場所にウルパラクアがある。ウルパラクアとは‘Ulu(ブレッドフルーツ)pala(熟れた) kua(背中)。マウイ島東南にあるキパフルからロバの背...

振りを書くという事

 私たちのハラウでは新曲になるたびに歌詞・訳詞・振り付けが書かれた紙を先生からいただきます(ワーズと呼んでいます)。だから振り付けを自分で書く必要はありません。 以前体験にいらっしゃった方に「生徒を甘やかしていますね。(ニヤリ)」と言われました。 その通りかもしれません。でもスタジオがあちこちにあったり、習うタイミングが違うので、先生が書いた振り表があると 共通の認識ができてとてもありがたいです。...

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。