たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Archive [2011年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

再会のために

昨日は各クラスの仲間が大集合してのリハーサルでした。今週末に調布市民文化祭 ハワイアン フラ フェスティバルに出演するためです。普段のイベントではリハーサルは行わないのですが、大きな舞台となると毎回集合してホーロリ(フォーメーション)の確認などをします。今回は2曲。いつも踊っている曲なのですが、ホーロリは一新したので初めての動き。クラスが違うと速度や角度が微妙に違うので、隣が別クラスの方の時には揃...

iまつりのステージ無事終了

 22日(土)は地元のお祭り、iまつりでのステージでした。前日の夜からどしゃぶりの雨。雨でも中止にはならないだろうな~と思いつつ、遠くから応援に来てくれる先生や仲間に楽しんで欲しくて、てるてる坊主を作ろうかどうしようかなんてドキドキ。前日のレッスンではダメ出しの嵐で、こんなんで明日大丈夫かなぁ とドキドキ。集合よりも30分早く集まって、練習。踊るたびに良くなるのが分かってきて「ウン、これなら大丈夫...

おかげさんでたくさんのGift頂きました。

 先日、フラシスのホイケ(発表会)に行ってまいりました。久しぶりに観るHちゃんの踊り。ここで踊れることが本当に幸せということが伝わってくるような踊りで、見ていて私まで嬉しくなりました。みんなでチクチク仕上げたキルトが舞台の中央にかかっていたのですが、2階席からも良く見えて あの凹凸の一つ一つ、縫い目の一針一針にみんなの気持ちがこもっているんだな~と温かい気持ちになりました。 HちゃんにDVDを借りて観...

口笛(楽器)もあった!

昨日の記事で鼻笛について書きましたが、調べていくと口笛(mouth harp)・ウケケという楽器があることがわかりました。いやはや、大変ひどい絵で失礼いたします。harp、弦楽器です。口笛というより口琴ですね。唇と舌で弦を抑え、片手で弾きます。音は小さいけれど数メートルなら十分届いたようです。そこで恋人たちが内緒の思いを伝えるためにつま弾いたそうです。音の暗号ですね。例えば‘Auhea wale ‘oe(あ...

ノーズフルート

ハワイの神話・伝説を読んでいると「ノーズフルートの音色に誘われて」という文章に出会う事があります。ノーズフルート=鼻笛。てっきり口笛のように鼻を鳴らすのだと思っていましたが、ちゃんとした楽器でした。英語ですが、詳しい説明もしてくれています。オヘ・ハノ・イフという筒状の竹でできた笛で上部に鼻用の小さな穴、下部に音階を作る3つの穴があいています。 楽器としては「愛し合うための歌(メレ・ホオイポイポ)」...

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。