たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわらのソテー・クリームソースがけ

 旬の食材ってやっぱりおいしいですよね。作っていても季節を感じることができて楽しいです。旬にしか手に入らない食材がスーパーに並んでいるとつい、買ってきてしまいます。


 今日はさわらがありました。魚へんに春とかいて さわら(鰆)。まさしく旬のお魚です。

鰆のソテー・クリームソースがけ

かんたん!おいしい!おもてなし。



[材料(4人分)]
鰆  4切れ
ミニトマト(赤・黄)  各4個
あさつき  1本
アーモンド  一握り
クリームチーズ  100g
生クリーム  100cc
白ワイン  大さじ2
小麦粉  適宜
塩・こしょう  適宜
フランスパン  4切れ



[作り方]
1. 鰆に塩をふっておく。
2. ミニトマトは5mmほどの角切りにし、あさつきのみじんぎりと
   あわせておく。
3. アーモンドはトースターで炒っておく。
   焦げやすいので注意して。
4. フランスパンもトースターで軽めに焼いておく。
5. クリームチーズを鍋にかけ、白ワイン、生クリームでのばし塩
   コショウで味をととのえる。沸騰させないように注意する。
6. 鰆に小麦粉をまんべんなくまぶしつける。


point!食材に粉をまぶす時にはたっぷりとつけてから、
         しっかりとはたくのがコツ。お化粧と同じね。


7. フライパンを熱し、油をあたためてから5を入れて両面をしっ
   かりと焼く。
8. 皿にフランスパン、鰆、ソース、2の野菜の順に盛り付け、上
   にアーモンドを振る。


味かえテク 
 ミニトマトの酸味がクリームチーズとよく合うのですが、手に入らないときはパプリカでも◎。鰆を代えるなら鯛やカレイなどあっさりした白身魚や鮭などがよく合います。
 
   

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 アーモンドに含まれるビタミンEは”若返りのビタミン”と呼ばれています。脂溶性なので生クリームやクリームチーズの脂分といっしょに摂ったほうが吸収率が高くなります。


 子どもの成長のためには成長ホルモンの合成や分泌を促すアルギニン酸というアミノ酸の一種が大切なのですが、アーモンドにはこのアルギニン酸が含まれています。ビタミンB6と一緒に摂取すると効果的です。アーモンド自体にもB6が含まれていますが、より効果的に という場合は鮭をつかうとよいでしょう。


 またビタミンB6はB2と一緒に摂るとよいのですが、これはトマトが役に立ってくれています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


   最後まで読んでくださってありがとうございました。
気に入ってくださった方、クリックお願いします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。