たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツとお粥のポタージュ

こんにちは。またまたお久しぶりです。すっかりさぼり癖がついてしまいました。そんなわけで作りだめしたレシピがたまってしまいました。気分一新、今日からまたじゃんじゃんレシピをアップしていきたいと思います。


巷では新型インフルエンザの流行が話題になっていますが、私の周りでは胃腸炎が流行っています。ちょっと前に我が家のお姉ちゃんもかかり、3日間ほとんど何も食べることができませんでした。3日目にはお腹はぺったんこ、かわいそうだと思いつつ、同じ風邪にかかって3日何も食べなくても何の変化もなかった私は内心「うらやましい・・・」なんて思ってしまいました。胃が弱っているので最初にお腹に入れる物には気をつかいます。今日はそんなお姉ちゃんのために作った胃にやさしいスープです。

キャベツとお粥のポタージュ
離乳食にも ダイエットにも
cabegesoup.jpg


[材料(4人分)]
こんぶ  10cm
キャベツ  2枚
ご飯  茶碗1/2
梅のピクルス  1個
水  500cc



[作り方]
1. 水に昆布と梅をつけ30分以上置く。


point 
   梅のピクルスは以前 ブログで教えていただいたものです。酢につけるだけなので塩分もなく梅干しよりも胃に優しいと思い使いました。なければ梅干しを塩抜きしたものでよいです。


2. キャベツは粗みじんに切る。
3. 1を火にかけ沸騰直前に昆布をとりだし、ご飯とキャベツを1に入れる。
4. 5分ほど煮て、具が柔らかくなったら一度取り出し、フードプロセッサーなどでペースト状にする。
5. 4を煮汁に戻し、良く混ぜる。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
キャベツは以前にも書きましたが整腸に効果がある野菜の一つです。火に弱い成分もあるので本来なら生で食べたいところですが、胃が弱っている時は加熱して柔らかくしたいですね。そこでスープにして水に溶けだした成分もすべて摂ってしまおうという考えで作りました。


エネルギーのもとになる炭水化物をお米から摂ると共に、でんぷん質のとろみで食べやすく また少量でも 腹もちのよい スープにしました。


梅にも整腸作用があります。ダシも胃にやさしくということで昆布のみ、塩分もないため梅のさわやかな酸味で味をつけています。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




  最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキング気に入ってくださった方、応援お願いします。レシピブログランキング




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。