たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おからクッキー

みなさま、こんにちは。学級閉鎖が明け、今日からようやくほっと一息ついています。外は雨。こういう日ってなんだか無性に眠たいんですよね。実際、ぐっすりと眠りが深い気もします。でも今日はだらだらと羽を伸ばしてばかりもいられませんね。あさってにはやってくるという大型台風に備えて、食料品の買い出しにいかねば。ところで、みなさんは買い物、午前中にしますか?午後にしますか?子供のころにみたTV情報では 西では午前、東は午後派の人が多いという統計があるとか。今はどうなんだろうってちょっと思いました。


今日はおからクッキー。簡単なので雨の日に子どもと一緒に作るのもいいですね。

おからクッキー
ふわふわぽろぽろ






[材料(4人分)]
薄力粉  200g
おから  100g
青のり  大さじ2
乾しエビ  大さじ6
粉チーズ  大さじ2
卵  2個
牛乳  1カップ~
砂糖  大さじ3
アーモンド  適宜




[作り方]
1. 牛乳と卵をよく混ぜ合わせておく。
2. アーモンド以外の残りの材料をすべてボールに入れて混ぜる。
3. 2に1を少しずつ加えて良くこね、まとめる。
4. しっとりして耳たぶくらいの固さになったら一口大に丸め、中
   央を指でへこませ、上にアーモンドを飾る。
5. 天パンに並べ、上に牛乳を塗る(分量外) 
6. オーブンで焼く。180度 15~20分


材料を変えて
  牛乳の代わりに、豆乳や炭酸水でも◎。アーモンドなどのナッツ類を小さく砕いて生地に混ぜてもおいしいですよ。仕上げに塗る牛乳をお醤油に変えても。


  

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
おからは豆腐を作る時にできる搾りカスですね。搾りカスといっても栄養価的には非常に優れています。食物繊維やカルシウムなどは豆乳よりも豊富に含まれています。食物繊維が豊富ということは、お腹の中で膨れますから腹もちが良いということで、間食にはぴったりですね。


乾しエビはえびを丸ごと乾しているため、殻まで食べることが出来、殻に含まれるカルシウムがそのまま摂取できます。粉チーズにもカルシウムが豊富。育ち盛りのお子さんにも、骨粗鬆症が気になるママにもうれしい栄養成分です。


親子でうれしい楽しい昼下がり。ぜひお楽しみください。


余談ですが、、、痛風のパパいわく、痛風の人はおからは駄目なんだとか。パパには豆乳クッキーかしら。豆乳は良いんだって。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキング気に入ってくださった方、応援お願いします。レシピブログランキング






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。