たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物ごよみ

 最近の天気予報は全然当たらない。梅雨時の予報というのは本当に難しいらしくって、梅雨前線がほんのちょっと上がったり下がったりするだけでころっと違ってしまうものらしい。気象庁の天気予報の信頼度も軒並みCがついている。これだけ毎日はずれると占いみたいで楽しくなってしまう。

 
 ところが我が家には必ず当たる予報士がいる。植物だから予報”士”はおかしいが、彼女達が我が家に来てから5年間一度もはずれたことがない。彼女たちが予報するのは天気ではなく梅雨の入りと明け。



 梅雨入り担当は ”ニオイバンマツリ”。十円玉くらいの大きさの花を枝いっぱいにさかせる。最初は濃い紫色でだんだんと白くなっていく。満開の時には紫から白までさまざまなグラデーションの花でいっぱいになってとてもきれい。そのうえ、ジャスミンのような強くて甘い香りがする。色は違うがハワイの”プア ケニケニ”という花にそっくりだから仲間なのかもしれない。 "ニオイバンマツリ”が咲き始めると必ず「梅雨入りしました。」とTVが言う。「例年より○日早い(遅い)です。」なんて言うけれど、バンマツリは必ず梅雨入りとともに咲き始める。


 梅雨明け担当はネム。ピンクの羽毛のような花がホワホワと咲き始めると、しばらくして梅雨明け。何年か前「実は何日か前に梅雨明けしていました。」なんて発表が出たことがあったが、あの時もネムさんはとっくに咲いていた。



 植物は、すごい。 ソメイヨシノが日本中に植えられたのも田植えの時期を知るためだったという説がある。南北に長い日本、ソメイヨシノが咲いた地域から順番に田植えの季節に入るのだ。



 昨日、我が家のネムが1輪咲きました。
nemu.jpg




最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。