たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで揃えて踊るために

 昨日の「歌詞の意味を知るという事」という記事の中で、私なりの振りの覚え方について書きましたが、あれは個人としてどうやって振り付けを覚えるか/覚えたいか ということでした。

 でもイベントなどで踊る時には、大人数で踊る事が多いのです。そうすると指先や顔の向きが揃っているか、横一列に並んだ隊列(ラインといいます)が崩れていないか など ”揃える”ということが重要になってきます。シンクロナイズドスイミングと同じようなものだと思っていただければイメージ沸くかしら?

 個人的に振り付けを覚えるのは ほんの 初めの一歩。


 何故 揃っていなければいけないのか?
 単純に、揃っていた方がきれいだし迫力もあるし、揃えられるだけの高い技術があるということでスゴイという評価につながるでしょう。でも私は軍隊の様にまたはロボットの様にがっちり揃っている、そのこと自体には素晴らしさをあまり感じません。揃えるためにこの人たちがどれほどの努力をしてきたのか、その時間という目に見えないものが”揃っている”という形になって見えるところが好きなのです。加えて、全員が揃っている=踊りが全く同じ=そのハーラウ(教室・この場合流派のようなものと考えても良い)の伝統を全員が守っている という意識を感じる事が出来るところもいいなと思います。



 揃えるための努力。前述の記事の中でも触れましたが、私は振り付けを拍子(カウント)で覚えません。それが良いのか悪いのか。あちこちにスタジオがあるので、私のやり方ではみんなと揃えるにはとても時間がかかります。カウントを取って踊った方が早くきれいに揃える事ができるとは思います。でも、そもそも私の先生の踊りをカウントで捉える事はできないのです。流れるような踊りの中ではカウントの切れ目で動きが変わるわけではないですから。無理にカウントを取ろうと思うと、い~ち、に~い、さ~ん、し~いのさ~んの”さ”と”ん”の間でどっちかっていうと”さ”に近いところで両手を前に出す とか、そういうことになってしまうのです。具体的に指示が出る時も

「両手の間を10.5cm開けて」とか
「ここは0.1秒 おさまえて」とか

先生、具体的すぎて分かりません

なので、振り付けを覚えた後は先生の背後にビッチリくっついて完全コピーをするしかありません。右から左から先生をジロジロジロジロストーカかっ!


で、一人ひとりがこれをやると 揃う ということになります。
先生を中心にして皆が揃う みんなが一つになったと感じる瞬間です。


とても要領の悪い、時間のかかる方法ですが、今のところ私にはこの方法が最良のように思えるのです。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。ポチポチっとカウントを取ってくださると喜びの舞いが踊れそうです。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

NoTitle 

レッスンの時 いつも言われます。
揃えてーーーカウントをとって!!
ホイケ・イベントの時はやはり揃ってる事を重視されますね。
でも慰問などではあるていど揃ってて個性的に踊ってる人を見て上手に踊れてると思うみたいで・・・。
やっぱり揃って踊ってるのを見た時は感動です!

最後はやっぱり笑顔なんですよね。

先生をジロジロ ストーカーのように。。。
私も毎回ストーカーしてますv-290
  • posted by Ka_makani0100chiaki 
  • URL 
  • 2011.08/12 10:48分 
  • [Edit]

Ka_makani0100chiaki さんへ 

どこの方も揃えることに大変な努力をなさっていますね。 首の方向き加減から表情からすべて一緒の時にはやはり鳥肌がたちますね。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.08/12 19:09分 
  • [Edit]

すごく納得!! 

こんばんわ。Living with Hulaの ももえ です。
ずっと「揃えること」と「歌詞の世界や感情を全身全霊を使って表現する」という事が相反しているようで、混乱していました。

>全員が揃っている=踊りが全く同じ=そのハーラウ
>(教室・この場合流派のようなものと考えても良い)の
>伝統を全員が守っている という意識を感じる事が
>出来る

という言葉が、心の中に染み込みました。
なんだか自分の中の迷いの答えを見たような気がしています。
ありがとうございます。
  • posted by ももえ 
  • URL 
  • 2011.08/12 21:19分 
  • [Edit]

Re: すごく納得!! 

ももえさん、こんにちは。
私もずっと「何故こんなに厳しく揃えることにこだわるのか?」疑問に感じていました。でもどこのハーラウの踊りを見ても必ず揃っているところからきっと何か大切な意味があるに違いないと考え始めたのです。「なぜ揃えなくてはいけないのですか?」などと先生やインストラクターに聞くわけにはいかず、一人で考え出した答えです。だから本当はそんなことではないのかもしれません。でも、私はこう思えば揃えることに全力を注げる、そう思いました。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.08/13 13:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。