たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hi‘ilawe traditional

ハワイ島北部ワイピオ渓谷にあるHi`ilawe falls(390m)が舞台。
snap_tasu10_20118410816.jpg


作曲者としては初代ハワイ島知事クアキニ夫人他諸説あり、不明。


ワイピオ渓谷は別名「王家の谷」と言われ、特別なマナ(霊力)が漂う場所とされていた。1946年の大津波の時にここの住民は無事だったことから、今でもその言い伝えが信じられている。
 昔は酋長(アリイ)達が集う場所であった。カメハメハ1世が幼少期を過ごしたのもここ。





歌詞の大意は「森でさえずる鳥たち(=秘密の逢瀬を吹聴する人々)から逃げ惑う恋人たち」とすることが多いようだが、この歌にも背景がある。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 昔々、ハワイ島東部のプナという地区に住む王族の娘と若者が恋に落ちた。
王族と一般人の恋愛は禁止されていたため、二人はハワイ島北部にあるワイピオ渓谷まで逃れてくる。が、追い詰められた二人は高い崖から身を投げ、命を落とした。
Hiilawe Fall若者は岩となり、滝になった娘の涙を受け止め続けている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 歌詞に突然プナという地名が出てくる理由が分かりました!

 二人が身を投げた崖から流れる滝がHi`ilawe(ヒイラヴェ)(画像右)。Hi`ilaweの滝は左隣のHakalaoa(ハカラオア)の滝とV字になって滝壺に落ちる。寄り添う二人をイメージすることもできそう。

 ところがこの歌は一人称で歌いだされ、au(私)がuhiwai(霧)、hiwahiwa(宝物)lei(レイ)`ala(良い香り)と姿を変えながら森をさまよい、最後にHiilaweの滝にとどまる。
 歌詞に出てくるMaukele(マウケレ)は rain forest(雨林)の意味。スコールや滝の飛沫でしっとりと湿った大地や植物、ひんやりとした空気を感じながら踊りたい。




この滝には他にも伝説がある。こちらはMYTHより。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ハワイ島の酋長のヒイラヴェは美しい事で有名なカ・ウル・アレハヴァネという女性と結婚する。ところがカウアイ島から来た愛くるしいカ・レフア・マカノエという少女に恋してしまう。二人の女性はヒイラヴェの元を去り、途方に暮れた彼はワイピオ渓谷をさまよう。

 死に値する苦しみから逃れたいと、自分の魂を取り出してくれるよう神に祈るヒイラヴェ。願いは聞き入れられヒイラヴェは渓谷で倒れる。兄弟たちが亡骸を聖なる滝が流れ出す崖まで運んだ時、稲妻が襲いヒイラヴェを岩に変えてしまう。姉妹たちは哀れな兄の魂を霧雨に変えてくれるよう女神に祈る。今でも霧雨は渓谷を包み込み、流れる滝には彼の魂が宿っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 その通りワイピオ渓谷は霧深い土地。Wai(ワイ)はハワイ語で「水」。
余談だがワイキキの「ワイ」も同じ。Pi`o(ピオ)は「曲がっている」で、渓谷の中を曲がりくねりながら流れる川を意味している。

 以前調べた時にはpi`o=pure(ピュア=清廉)として清らかな川と訳している物を見つけ、そう思い込んでいたがある時ふと「英語が入ってくる前からワイピオという地名だったのならこれではおかしい!」と調べなおした。
 情報は鵜呑みにしてはいけない。

 話が逸れたついでに、この歌を「森でイチャイチャしようと思ったのに、鳥のさえずりがあ~うるさい」という意味と紹介しているものに出会った。色々な解釈があるんですね。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ


 


Comment

ヒイラヴェ 

ヒイラヴェ!
私の大好きな曲です
娘たちはヒイラヴェを踊る時、ちっさいイプを持ってます
ハワイの曲というか伝説は切ないものが多いですね
今日もお勉強のなりました
ありがとうございました☆
  • posted by moana 
  • URL 
  • 2011.08/16 11:22分 
  • [Edit]

Re: ヒイラヴェ 

美しい曲ですよね。
イプを持って踊るのは素敵でしょうねー。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.08/16 12:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

なんだか曲の意味を理解して踊ると
ますます楽しいでしょうねv-410

いろんな伝説、ロマンチックですv-345
  • posted by まるこ 
  • URL 
  • 2011.08/16 15:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

ヒイラヴェ・・2年前発表会で踊りました
この曲にまつわる伝説も勉強して
衣装はパレオとモスグリーンのタンクトップで
エキゾチックにしました。
ヒイラヴェの曲もアレンジの仕方で
雰囲気変わりますよね~e-291
  • posted by kireidokoro 
  • URL 
  • 2011.08/17 14:24分 
  • [Edit]

kireidokoroさんへ 

コメントありがとうございます。この曲、大好きなのですが一度もステージで踊ったことはないんです。エキゾチックなHi`ilaweも素敵でしょうね。ハラウによって曲も少しづつアレンジが違って楽しいですね。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.08/18 14:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。