たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石焼うな丼

この頃、蒸し蒸しする日が多いですね。そろそろ梅雨入りでしょうか?今のうちに、夏に備えて体力増強しておきたいところです。今日はスタミナ満点のどんぶりをご紹介。

石焼うな丼
刻んでのせるからかば焼き1枚分節約




[材料(4人分)]
うなぎのかばやき  2~3切れ
高菜漬け 1束
ごはん  4杯


*トッピング*
万能ねぎ・海苔・わさび・白ゴマ・出汁  お好みで


[作り方]
1. うなぎは1cm幅の短冊に切る。


point
   切る前に電子レンジで温めておくとよりふっくらとしておいし
   い。温める時のポイントとして、


   ①うなぎをそっと洗って付いているタレを洗い流す。
   ②耐熱容器にうなぎを入れ、酒少量を回しかけ、ラップをして
    電子レンジで温める。


   温めすぎると固くなってしまいます。
   電子レンジと相談しながら少しずつ加熱して。


2. 高菜は細かく切り、油で炒め、切りごまを混ぜておく。この
   状態の物もスーパーで売っています。それ使っても◎。
3. 土鍋など加熱可能な鍋(なければフライパンで十分)に薄く油
   を塗り、ごはん、うなぎを盛り付ける。
4. 3を中火にかける。
5. パリパリと米がはじけるような音がしてくるまで待つ。


point
   音がしてくるまで意外と時間がかかります。5分以上かな。焦
   げちゃう!とあせりがちですが、じっといじらず、我慢して。


6. 音がし始めたら、火からおろし、高菜漬け、わさびをのせる。
   食べる時によく混ぜて。お好みでトッピング、だし汁でお茶
   漬け など、ひつまぶし風に楽しめます。


   味かえテク   
   うなぎでなく、いろいろな野菜のナムルをのせれば石焼ビビン
   パになりますね。鍋に塗る油をゴマ油に変えて作ってね。


  
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
沼津に住んでいた時によく通っていたうなぎ屋さんのメニューです。かば焼きにわさびの組み合わせにカルチャーショック!でも今では絶対にわさび派です。普通のうな丼でも 山椒ではなく、わさびです。まだ試したことのない方、ぜひお試しを。


うなぎはスタミナ食材として有名ですね。特にタンパク質、脂肪、ミネラル、ビタミンA,B1,B2,Eが豊富。ただしビタミンC、繊維質は少ないので万能ねぎ、高菜漬けをたっぷり混ぜて。


高菜は漬ける時に アリルイソチアシアネート というわさびの辛味成分と同じものが作られます。この成分は食欲増進、殺菌の作用があるそうです。これからの季節ぴったりの食材ですね。 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


   最後まで読んでくださってありがとうございました。
気に入ってくださった方、クリックお願いします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。