たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翡翠なすと鯵の前菜

 昨日、友人のSさんからなすびを沢山いただきました~。つやつや!
そこで夏の初めに彼女と行った立川にあるレストランMotherで食べた前菜を再現してみました。
このレストラン、訓練が行き届いているのか どのウェイターさんも親切で丁寧。何も言わなくても細かいところまで気がついてくれます。お店の雰囲気もしっとりしていて落ち着きます。お近くの方は是非一度。



翡翠なすと鯵の前菜
ソースが決めて
ajinasu.jpg

[材料(4人分)]
玉ねぎ  3個
なすび  4本
鯵    2尾
みょうが 1個
バルサミコ酢  大さじ2
タイム  3~4本
揚げ油  適量
塩  小さじ1




[作り方]
1. 玉ねぎ1個をすりおろす。

2. 残りの玉ねぎはみじん切りにする。

3. 鍋に油(分量外)少量と1の玉ねぎを入れ炒める。しんなりしてきたら2とタイムの葉を加えてあめ色になるまで良く炒める。

 point    
   すりおろしとみじん切りの玉ねぎなので早く出来ますが、焦げやすいので注意。
   タイムの葉の食感が苦手な方は茎ごと炒めてあとで取り出します。

4. 火を止めて、バルサミコ酢、塩で味を調える。味見をして甘みが足りない場合は砂糖少量を、酸味が足りない場合はコメ酢またはワインビネガー少量を加える。このまま30分程度 冷まして味をしみ込ませます。


5. なすびは160~170度で素揚げをする。

6. なすびの荒熱が取れたら皮をむく。すると・・・きれ~な翡翠色に!これを翡翠揚げというそうです。写真がひどいので美しさが伝わりませんね。(汗)縦3~4枚ほどにスライスしておきます。

7. 鯵は3枚におろし、食べやすい大きさに切る。

8. 器に玉ねぎ、なすび、鯵の順に盛り付け、上から余った玉ねぎのソースとお好みでみょうがの千切りをかける。



切り方を変えて
  レストランでは鯵は刺身の状態で出てきたのですが、鯵と野菜たちが融合していない感じがしたので写真では酢〆めにしてみました。が鯵が硬くなってしまってこれもいまいち。たたきにしてなすびも荒みじんにしてセルクルで盛りつけたら、もっと美味しいかもしれないな~と思います。

 玉ねぎのソースはとってもおいしいです。鳥の照り焼きなど他の料理にも応用できそうです。
   



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ





Comment

NoTitle 

とってもオシャレで美味しそうですよ♪

レストランの前菜そのままみたい!!
  • posted by Sa-ya 
  • URL 
  • 2011.09/16 14:26分 
  • [Edit]

sa-yaさんへ 

ありがとうございます。食べ歩きはエンゲル係数が高い我が家では あんまり出来ないのですが、友達とのランチで美味しいものに出会うと真似したくなっちゃいます。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.09/16 19:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。