たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生させる心

zouri.jpg

母が作ったぞうりです。土曜日が誕生日だった母を招待して、お誕生日を祝おうと思っていたら逆にプレゼントをもらいました。



 ショッキングピンクの生地は、娘たちのシーツ。ボロボロになって破けてしまった物を、母が細かく裂いてぞうりにしてくれました。真ん中あたりの薄いピンクは多分母のポロシャツから。写真の草履以外にも家族分のぞうりをもらいました。すべてリサイクル生地。ここは弟が中学生の時に着ていたシャツだ~ とか ここはお父さんのTシャツね とか 出所を当てて盛り上がりました。捨てられる運命にあったモノたちが見事に息を吹き返して、思い出までよみがえります。



 ぞうりにしてもパッチワークにしても 母はリサイクルの生地しか使いません。それも身近な家族やご近所の方が不要になったものを集めるだけで、ぼろ市に行って古い着物を買って・・・ということもしません。

「買ってきた素敵な生地で作った方が、立派でおしゃれなものが出来上がるんだろうけど・・・新しい布を切り刻むのも後ろめたいし、知らない方が着ていた着物を切り刻むのも申し訳ない気がして。」

「世界史のカルチャーで知り合ったパッチワークの先生の展覧会に行ったら、すごく素敵だったの。でも、わざわざ綺麗な着物を切り刻んで実際には着られないような豪華絢爛な芸術品に作り変えるのには疑問を感じちゃって~。だから私はセンスがないって言われちゃうのよね。」
 
 その先生、「いらしてね。」と誘ったダサい母には目もくれず、一緒に行ったハイセンスなお友達に熱心に入会を勧めていたそうです。ガハハ。
 そんなこんなで、母は自分はボロ生地でボロいものを作っているとしか思っていないようなのですが・・・



 私には素敵な事に思えますよ、お母さん。
(実際には一言もそんな言葉はかけず、げらげら笑っていたのですが)綺麗で素敵な芸術作品を否定するのではありません。そこには必ず作った方の思いや苦労が詰まっているのですから。でも、母のボロい作品も同じように素敵です。


 もったいない と思う心、 懐かしい と思い出を大切にする気持ち、そんな優しい気持ちが沢山詰まった作品です。大切に毎日 足で踏みつけております。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

3R(リユース・リデュース・リサイクル) 

本当に素敵なお母様だと思います。
リサイクルって、そういうことだと思います。

本末転倒って時々ありますよね。
パッチワークの先生は御存じない言葉かも知れませんね。

  • posted by Misa 
  • URL 
  • 2011.09/19 07:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

素敵なお母さんですね。
そしてそんなお母さんを誇りに思うたすじゅうさんも素敵^^

もともとパッチワークってそういうものだったはずですよね。
古くなった、着なくなった洋服を、他のものにリサイクルして
さらにそれが穴があいたりしたら、小さく刻んで、縫い合わせる。

少なくとも私は、ファッション重視のハイソな先生よりも、たすじゅうさんのお母さんの考え方が好きだな~

たすじゅうさんは、今日は江ノ島で踊るんですね!
ちょっとムシムシしていますが、フラを踊ってるときって
自分の周りには心地良いハワイの風が吹きますよね(笑)
がんばってくださいね♪
  • posted by キャラメリーナ 
  • URL 
  • 2011.09/19 09:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

素敵なお母さんですね。

だからたすじゅうさんも素敵なのかぁ~i-228
  • posted by Onchi 
  • URL 
  • 2011.09/19 18:32分 
  • [Edit]

Re: 3R(リユース・リデュース・リサイクル) Misaさんへ 

ありがとうございます。おかげで我が家は「まだ使える」というレベルが非常に”高い"もので、手芸で出た切りくずの布やしみだらけの洋服が山のように積まれていて、まるでゴミ屋敷になっています。怖いのは先日母が「インドの人って布を織った工場の床に落ちている糸屑をあつめて素敵な毛糸を紡いでいるのよ~。」とうれしそうに糸玉を買ってきた事。短いけれど華やかな色の絹糸が絡み合ってすてきな色の層をなしていて、それはそれは美しいのだけれど・・・まさか、それを作るっていうんじゃないでしょうね~ って事。奴は糸車も持っているのであり得ることなのです。あぁ、またゴミレベルが低下する予感・・・
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.09/20 08:58分 
  • [Edit]

キャラメリーナさんへ 

ありがとうございます。パッチワークというとやはりきれいな作品が欲しくなってエスカレートしていく気持ちはすごくよく分かります。自分だって同じですから。でも継を当てる作業がその根底に流れているということを忘れ、馬鹿してしまうのは残念ですね。日本の野良着に工夫を凝らして、美しい継を当てたものの展示会を見たことがありますが、生活に密着した美しさ、力強さがありました。まぁ本人たちはこんな美しい継ぎはぎだらけの野良着よりも、新品を着たかっただろうなぁと、自分たちのぜいたくさに思い至りましたが。

> たすじゅうさんは、今日は江ノ島で踊るんですね!
> ちょっとムシムシしていますが、フラを踊ってるときって
> 自分の周りには心地良いハワイの風が吹きますよね(笑)
> がんばってくださいね♪
はい、暑かったです。汗だくでしたが、そういえば本当に踊っている間は気持ちの良い風が吹いていたような気がします。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.09/20 09:05分 
  • [Edit]

Onchiさんへ 

ありがとうございます。これを聞いたら 一番の被害者、書斎を手芸用の布で占領された主人がひっくりかえることでしょうv-8ニヒヒ~
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.09/20 09:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

とっても素敵なお母様です!!
たすじゅうさんが魅力的なのもうなずけます♪

決してボロなのではなく
家族の思い出も一緒に縫い合わされている感じがして宝物ですよね♪

  • posted by Sa-ya 
  • URL 
  • 2011.09/20 22:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。