たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江のフラ Hawaiian Holiday レポート

19日(祝)は江の島の山の上サミュエル・コッキング苑で踊ってきました。

 朝は4時半起き!のはずが10分寝坊の40分に起きました。10分なんて どうってことはないだろうと思ったら、最後の最後にその10分が響き、せっかく入れておいた紅茶も飲めずに飛び出しました。


 台風の影響か、高潮で島までの桟橋に時折 ガーっと波しぶきがかかります。ちょっと怖い。
もっと怖かったのは桟橋の下から突然カラスの大群が舞い上がり、旋回しながら 襲いかかるすきを狙ってついてきたこと。前方を歩いていた男性がその地点を通り過ぎた途端に、やってきた彼ら。私たちの周囲には他には男性がいなくて・・・カラス、本当に頭が良いです。貢物を置いていかないと 橋を渡らせてくれない妖怪のようです。「がらがらどん」のやぎのように勇敢に戦うすべがないので急ぎ足で通り過ぎました。駅前で買った朝食を歩きながら食べたりしなくて良かった~。

enosimesannbasi.jpgこの写真を撮った後に、そんな恐怖が待っていようとは・・・




 エスカーが動き出すまでの間を利用して、立ち位置を決め、出入りの手順を確認。待ちに待ったエスカーに乗り込みました。びっくりしたのはエスカーの値段。すっごく高いというイメージだったのに100円!?私ってそんなに貧乏な学生だったんだ~~~~。がっくり。




 朝一番だというのに、暑っい!雲ひとつない青空は本当にきれい。bluesky.jpgずらりと張られた着替え用のテントは芝でやわらかく、囲まれているので空しか見えないけれど その青さ、美しさに気持ちが高まります。汗が目立ちやすい衣装なので、今回はその点を最大に注意して支度。テントの隙間から客席を除くと パラパラ。良かった、関係者(家族)くらいしか居ないよ なんてホッとして、あとはひたすら扇子でパタパタ わきの下を扇いでおりました。


 ところが、ぐるりと回って舞台に立ったら、どこから集まってきたんだか、日陰にお客様。見上げるシーキャンドル(灯台)の上にも人が・・・死角なし。ズーン


 踊りはじめたら、今日は意外と落ち着いていてお客様一人ひとりの表情が良く見える。中でも日向の芝生の上に気持ちよさそうに座ってニコニコ笑顔で見てくれている女性がすごくよく見える。楽しそうに見てくれてるなー、嬉しいなーって思っていたら、途中で気が付きました。ブロ友のsa-yaさんだ!嬉しさ倍増、Maunaleoの母への愛にsa-yaさんへの感謝の気持ちを乗せて手を伸ばす。え~~~い、届けぇ~。またしても2番の振りを一か所飛ばしてしまいましたが、気持ちは伝わったかしら? 


 ご自分のイベントも控えていて、忙しい中、朝は早いし暑いしなのに、見に来てくださって本当にありがとう。嬉しかった。汗だくのドロドロだったけれど(私が),会えてよかった。今回はsa-yaさんと写真も撮れたし。拙いバラバラの踊りだったのに、最後まで笑顔で見てくれて やさしい声までかけてくれて感謝です。もう少しゆっくりお話が出来ればよかったのだけれど、ごめんなさいね。いつかまたお会いできる日の為に、その時には 気持ちも振りも揃った恥ずかしくないフラをお見せできるように 励みます。
 


 sa-yaさんに会えたので気持ちは相当Happyだったのですが、実際の踊りとしては今期ワースト1,2くらいだったかな。気持ちが揃っていないというか、ピタッとはまった時の独特の一体感を最後まで感じる事が出来ず、ただ演目をこなしているという感じに。そんなだから、踊りの方もあまり揃っていなかったように感じます。なんでかな?特にいつもと違った事は何もなかったのに。何より、sa-yaさんを始め、見てくださっていた方に申し訳ないです。私一人の問題だと思っていたら フラシス達も同じ事を感じていたようで帰りの電車の中は反省会となりました。落ち込むわ~あー、ビデオを見て反省したい!誰か撮っていた方、いらっしゃらないかしら?

enohula3.jpg
sa-yaさんが送ってくださった写真。素敵なシーンを切り取ってくださってるわ~Alohaの心のおかげかしら?


もう一枚。新しい宝物。withsaya2.jpg




 最後に一言。着替えのテントの中に沢山赤い羽根が落ちていました。最初は「赤い羽根募金」の季節だっけ?今日は敬老の日だよねーなんて暢気に考えていましたが、あれはウリウリの羽根ですね。私たちのハーラウはウリウリは使っていないので、他のハーラウのものが飛んできたんだろうと拾い集めて振り向くと、他のテントにはマイレ(造花)の葉っぱが散乱。そのままにしておいても 本物の葉っぱのように土に帰る事もなく、ただの環境汚染。どこかは不明ですが他のハラウのものなので迷ったのですが、19日には使用されていなかった場所で当該者はいないと思われ、フラをするものとして「うち」も「他」もないかと判断して、同じく拾い集め・・・みなさん、立つ鳥は後を濁さない様にね。

sunseteno.jpg
帰りの桟橋は もうカラスもおらず、波の上に光の道ができておりました。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

素敵でしたよ 

え~っ?!
皆さん、そんなに落ち込むほどバラバラじゃなかったですよ。

とはいえ、踊り手としてその反省する気持ちはよくわかります。
ダンサーさんはどんなイベントでもみんな真剣。
それが次のステップアップに繋がるんですよね。

でも観ていて、楽しくなる、温かい気持ちになる、アロハたっぷりのフラでしたよ。
温かい気持ちになって目頭まであつくなったもん。

たすじゅうさんのアロハがとっても嬉しかったなぁ~~(*^_^*)
  • posted by Sa-ya 
  • URL 
  • 2011.09/21 09:11分 
  • [Edit]

Re: 素敵でしたよ sa-yaさんへ 

そんなこと言ってくださって・・・・・


うれし~~


みんなこれからに向けて頑張る気になったことだし、さらなる向上を目指してv-91
踊りの美しさと気持ちの美しさ、両立を目指します。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.09/21 21:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。