たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ人の起源

 ハワイは日本と同様島国です。日本は太古の昔、中国大陸やロシア大陸と繋がっていたため、多くの人はそこから移ってきたことが分かっています。けれどもハワイは太平洋の真ん中に噴火によって突如出来た島で、同じ島国と言っても成り立ちが違います。

 さて、ではどうやってハワイに人がやってきたのか。諸説あって未だコレと確定はされていません。以下にいくつかの説をノートしておきます。


その1:ハヴァイキ
 ハヴァイキはハワイアン・タヒチアンの故郷とされる場所の名前です。しかし、南方の島々の中でサモア諸島のみハヴァイキではなくプロトゥという遠い世界を故郷としています。このことからハワイ・タヒチの起源をサモアだとする説があります。サモア→タヒチ→ハワイ & サモア→マルケサス諸島を通過してハワイ
hawaiiも発音によってはハヴァイキと似ていますね。


その2:ラピタ文化
 紀元前2000年ごろ中国近辺南部もしくはパプアニューギニア近辺の海の民・ラピタ人がサモア周辺で姿を消しています。彼らの使っていた土器はニューカレドニアで発見されていますが、その後 サモア、マルケサス、タヒチ、ハワイに移住した海の民は土器を持っていませんでした。ラピタ人はハワイには行かなかったのでしょうか?
 ところが近年のDNA分析によりハワイアンと中国南部の民が非常に近しい関係にあることがわかってきました。その事から、ラピタ人が土器を捨てハワイまで来たという説もあります。土器を捨てた理由として、南国諸島の乾燥した気候は土器には不向きであったためと考えられています。
 余談ですが、ラピタ人は日本にも移ってきて縄文人と呼ばれていた人種がそれであるという話もあります。


その3:南米文化
 ロノ神の化身の一つともされ、タロと並んで古代ハワイ人の大切な食糧であったuala(サツマイモ)は南米が原産地、様々なところで見る事が出来るペトログリフもアメリカ大陸に類似のものが見られることからポリネシア文化だけでなく南米文化も影響していると考えられます。プルメリアの原種も南米産ですから、そちらの方向から航海に適した風が吹く時期もあったでしょうね。



その4:ハワイの由来
 その1でも書きましたが、ハヴァイキが語源と言う説。伝説の漁師、ハワイイロアから来るという説。など諸説あります。ハワイイロアの妻はフアラライ(ハワイ島コナにある火山の名前)、長男がマウイ、次男がカウアイ、カウアイの妻がワイアレアレ、娘はオアフという伝説があります。



その5:インド文化
 ハワイアンのルーツとしてはこれまでインド人というのが最も有力な説でしたが、DNA分析によりこの説は覆されることとなりました。けれども文化的な側面からたどっていくと、やはりインドに行きつくことになるのです。仏教世界では釈迦にレイを捧げる風習もあり、民俗学的見地からインド文化が影響を与えているという説は未だに残っています。


なんだか途中から人種のルーツではなく文化のルーツの話にずれてきてしまいましたが、人が文化を運んでくるものですからね、ごっちゃになりやすいです(と言い訳)。航海術にたけていた、ハワイアンの事ですから、きっと想像を超える冒険をして様々な国の文化と交わりがあったのでしょうね。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

NoTitle 

ポリネシア人の起源については、
近年は研究が進み、
かなり詳しく分かってきたようですが、
いずれにしてもハワイ人が、
あの広い海を渡って、あの小さな島に辿りついた、
偉大な海洋人であることに、
私は尊敬の念を持っております。
  • posted by マハロパパ 
  • URL 
  • 2011.10/10 05:57分 
  • [Edit]

マハロパパさんへ 

こんにちは。本当ですね。古代海洋人は勇気と叡智にたけた民族ですね。太古の昔、広い広い太平洋を木製の船で横断している人々の様子を想像すると、ワクワクします。尊敬です。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.10/11 06:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
  • posted by 株税金 
  • URL 
  • 2013.02/18 15:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。