たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち位置はどこがお好み?

 「スイミー」という童話をご存知ですか?私が子供のころも、今も国語の教科書に載っている、小さな魚の話。一匹の勇敢な魚(スイミー)の提案で、小さな魚が集まって大きな魚の形になって恐ろしい大魚を追い払う という内容の話です。童話のテーマはともかく、たくさん魚が気持ちを揃えて1つの魚になる というところが今日お話ししたい部分です。


 フラでも同じステージの上で踊る個々人の気持ちが一つになった時、それは「たくさんの人が踊っている」のではなく、なにか大きな一つのもの(かたまり、生き物、波、力といっても良いかもしれません。)がうねりになって踊っているように感じます。
 私はその大きなかたまりの中の単なる1部品でありたいのです。
 良く見れば「あ、このねじ、良い仕事してるな。」とか「この歯車が大切なのね。」と分かるけれど、眺めている時には一つの大きなオブジェとしてしか捉えられない、そんな感じかな。

 だから どの位置に立って踊るかというのは大切なことではなく、希望もないのですが・・・


 やはり立ち位置を決める時はいつもドキドキします。「決める」といっても自分で決めるのではなく、先生やインストラクターの方が決めてくださるので、もちろん「そこは嫌です。」なんて事は言いません。与えられた場所でベストをつくすだけなのですが、それだけにドキドキします。


 舞台へは向かって左から入場することが多いため、左端の人は入場の時に大切な役目を負います。その人が止まった所を基準にみんなが並んで行くのですから、そこがずれてしまうと全てがずれていくことになり、責任重大です。

 私のハラウでは右端の人を基準に列を揃えるのが基本なので、右端も責任重大です。正確なステップで狂いが無い人がやらなければ、列が徐々に乱れて行ってしまいます。

 もちろん真ん中は、観客から一番目につく場所。

 どれも私には荷が重すぎます。だから後列の左から2,3番目にいられる時が一番落ち着いて踊っていられます。そこなら簡単というわけでは決してなんですよ。立派な歯車を止めている針金くらいが良いのです。針金だって緩めば歯車が動かなくなりますから、大切です。でも地味で目立ちません。そのくらいが好きです。



 ところが!クラス単位で踊る場合にはそんなことをいっていられません。
なにしろ右端、左端、真ん中しかないのです。


4人ですから・・・・


前列も後列もあったもんじゃない。
11月のホイケはクラス単位で踊りますから、逃げも隠れもできません。


あぁ、またOPP(おなか ピーピー)になりそう・・・



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

NoTitle 

(笑)OPP~!!なつかしいわぁ~そのネタ(笑)

立ち位置によって気分変わるよね・・・。私はどこっていう位置よりも隣で踊る人の方が気になるかも・・・。
日比谷での出来事がトラウマになってる私。
  • posted by shinamon 
  • URL 
  • 2011.10/17 07:51分 
  • [Edit]

Shinamonちゃんへ 

隣の人によっては、踊りや歩幅が微妙に違って即興で合わせなくちゃって思ったり、本番で踊りながら小声で指導してくれたりするから緊張する事あるんですよね。日比谷は大きい舞台だったから緊張もより一層でしたねー。半分笑い話にして、未だに語ってるけど^^
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.10/17 08:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

4人だと逃げ場がないですねー。
私のグループはホイケで踊るのはだいたい十数人です(生徒全員で出た事がないんです)
立ち位置は先生が決めます。不満は無しですよね~。

11月頑張ってくださいね! 
近くだと絶対に見に行くのに~残念です。

  • posted by Ka_makani0100chiaki 
  • URL 
  • 2011.10/19 13:07分 
  • [Edit]

chiakiさんへ 

こんにちは。私も今までは十数人で踊っていたので、急に4人は不安です・・・

昨日別のクラスの人とお話をしていたら、あちらは「そこじゃ私が見えないじゃない」ということで立ち位置を決めるのが大変になるんですって。私たちはなるべく見えないところに潜り込もうとしているのに。同じハラウでも人それぞれですね。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.10/19 13:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。