たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの自由人に出会った日曜日

 日曜日は江ノ島のHawaiian Festivalに参加してきました。

 10月だというのに気温は29度を越し、暑いくらい。ちょっと強い潮風が肌に気持ち良く、楽しく踊る事ができました。やっぱり江の島は良いですねぇ。
 ソロで踊っていた方で一人、とても素敵な方がいらっしゃいました。きっといつまでも覚えている踊りになると思います。ハラウ名も分かりませんが、そちらの先生だったのかしら?こういう出会いもイベントの楽しみなところです。
 帰りは丁度富士山に夕日が沈むところで、ピンクの空に堂々とした富士山のシルエット。「またね。」と言ってくれているようで嬉しくなりました。



 フラのレポートを書こうと思っていたのですが、それよりも印象的だったのは そこで出会ったというか、みかけた沢山の気になる人々。町に出ると「?」と思う事に出会う事がありますが、昨日はその回数が多かったなー。


 お風呂の湯船で週刊誌を熟読する方(面白そうでしたけど)、サウナに洗面器を持ち込み 顔付けの練習をする子供たち(楽しそうでしたけど)、大きな声で歌い始める人(上手でしたけど)、それに合わせて踊る子供たち(上手でしたけど)


 さらに帰りの駅のホームで、水飲み場で遊ぶお子様方(びしょびしょ)、それを遠くから大きな声で注意するお父様。乗車列の最前列に立っていたので、その権利を手放したくなかったのか動こうとしません。真後ろにいたワタクシ、よっぽど「あなたの場所を横取りしたりしませんから、子供たちを連れてきてください(迷惑ですから)」と言いたかったのですが、シャイですから・・・・

 一度戻ってきたご子息を残して、お父様はもう一人を確保に。私はその子がホームから落ちそうでヒヤヒヤ。落ちたら駅員さんを呼ばなくちゃ!と身構えておりますところに、お父様が戻っておいでになり「怖かったよーーー」と何の根拠もないご子息の言葉で睨まれるワタクシ。シャイなのに・・・風呂上がりの顔は怖かったのかしら?

 お一人で遊びたい盛りの2人のお子様の面倒を見るのは大変だとは思いますが、人が多い場所ではせめて手をつないであげてくださいね。何度も大声で呼ばずに済みますから。なーんてことは言えません。シャイですから・・・びしょぬれのお子様にぶつかられても、気付かれなくてもニッコリ。それが怖いのか?


 とっても楽しくて良い気分で踊れたので良い思い出だけを残しておきたい。小さな事の積み重ねで、大した事はないものばかりだから黙って忘れてしまおうとしたのですが、口を閉ざしていると悶々とした気持ちの方が大きくなって、このことばかりを思い出してしまいそうなので、こんなところで吐き出してしまいました。今日は愚痴ちゃって、ごめんなさい。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。