たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう Kūpe‘e

なんだかとっても疲れていたんです。

忙しかったわけじゃない。体は元気。嫌な事があったわけでもない。でもある一つの事をずっとずっと考えていたら、心が擦り減ってしまったみたい。

 私はこうなると、おしゃべりしたり出かけたりしてストレス発散!はできなくて、内にこもる。どんどん自分の中に潜っていく。どんどん どんどん 潜っていって、ふと何の脈絡もなく
「Kūpe‘e作りたい。」
って思った。
           (Kūpe‘e:クウペエ・草花で作った手足に付けるブレスレットのような物)


 先生は「Kūpe‘eを作る時は 嫉妬や怒りの気持ちのない、幸せな気持ちの時にしてね。」って言っていた。今は幸せ~を感じてはいないけれど、汚い感情もない。空っぽなちょっと寂しいような感じ。
なんだかKūpe‘eを作ることで、救われるような気がして、こんな気持でも作って良いのか戸惑いながら、でも居ても立ってもいられなくて 嫌がる体を引きずるようにして向かいの山へ。



「こんにちは。少しシダを分けてください。」と心の中で山に挨拶。

そしてふと思ったのは、これがチャントなのではないかと。心の中で挨拶していることを大きな声で神様に届くように詠唱するのがチャントなのかしら?と。山に入る時に唱えるチャント、草花を摘む時に唱えるチャント そういうものがあるのは知っていたけれど、聞いたことはない。心の底から 今 聞きたいと思った。


 一つの株から摘むのは一枚だけ。あんまり小さい株や若い葉はつまないように 気を付けながら摘んでいく。そのたびに「いただきます。」「ありがとう。」を繰り返して。

 そんな作業を繰り返しているうちに、体が軽くなってきた。
膨らんだ袋を片手に行きよりは軽い足取りで帰宅。


 静かな部屋で黙々とKūpe‘eを編んでいく。
何も考えずにただ黙々と編み込んで小一時間後、心が穏やかに、擦り減ってガサガサになっていた部分がなめらかになったような気持ちになった。

 恐る恐る手に付けてみる。冷たいシダの感触と山の香りが、心をそっと包み込んでくれているような ホッと軽くなる気持ちにさせてくれる。家の中で葉っぱを手首に巻いているお母さんなんて変だけど、しばらくそのままじっとしていた。




 もう大丈夫。
ありがとう Kūpe‘e。下手くそでごめんね。


不思議だね。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ


Comment

やさしい方 

はじめまして

読んでいて、涙が自然に出てきて…何だろう

シダの葉っぱは、嬉しそうにしてます。
  • posted by sanayon 
  • URL 
  • 2011.10/26 08:51分 
  • [Edit]

つきものおとし。 

おはようございます♪
かつて、何かの小説かなにかで、
心についた、邪念を落とすために、
何か作業を行い憑き物おとしをする。みたいな、話が出てきていました。
この憑き物、お化けとかそういう類じゃなく、
今回の記事のように、こころにある何か、もやもやとしたものを
つきものと称したのかなと考えると、今回の記事が違って見えてきました♪

じつは、今回たすじゅうさんは、チャントの神様に、心を掃除してもらっていたのかも知れませね♪
  • posted by maharasa 
  • URL 
  • 2011.10/26 09:15分 
  • [Edit]

sanayonさんへ 

はじめまして。

そんな風に言っていただけると嬉しいです。やさしいだなんて・・・

シダをブチッと折る時に悲鳴が聞こえてくるようで、やるせなかったです。せめて大切に使ってあげて、枯れたら山に戻しに行ってきます。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.10/26 16:16分 
  • [Edit]

maharasaさんへ 

そうそう、まさに憑きもの落としのようでした。キツネでも憑いてたのかな?
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.10/26 16:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

なんて素敵な出来事なんでしょう♪
フラが生活の一部になっている証拠じゃないのかな。

フラの練習でも同じことがいえるよね・・・。やらなくちゃいけないから練習するっていう気持ちで踊るフラは全く集中できないの。ただ踊ってるって感じ・・・。とにかく無性に踊りたい!って思った時のフラや気持ちがムシャクシャしていて心を落ち着かせるために何も考えずに踊るフラは踊り終わった後にすごく気持ちがスッキリする・・・。無心になるっていうのも大事なことなのかもしれないね。
  • posted by shinamon 
  • URL 
  • 2011.10/26 18:49分 
  • [Edit]

Shinamonちゃんへ 

分かる~。踊らなくちゃいけないからって思って踊るフラはフラじゃない!世界中に色々な踊りがあってそれぞれ素晴らしいけれど、フラはやっぱり心を動かすし、映すよね。

フラが生活の一部に!本当だったら嬉しいな。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.10/26 20:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。