たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで揃えて踊らなくちゃいけないの?

以前 みんなで揃えて踊るためにという記事の中で私の考えを書きましたが、先日のリハーサルでも”揃える”ということについて再び考えさせられました。


 リハーサルで揃えるのは”振り”と”隊列”がメインです。


 以前の記事では振りを揃えるということについて書きました。



 もうひとつは隊列。まっすぐ横一文字にならんでいるか、斜めに並ぶ時もまっすぐになっているか。移動して隊形が変わってもまっすぐに並べるか。各々の位置を揃えていきます。

 本番の舞台とは広さも違いますし、見る人の位置や角度によって誰が「正しい」のかが違ってくるので、なかなか難しいものです。

 実は今までは振りが揃っていることへの価値は感じていて、その延長線上で列が揃うのは大切だなとは思っていました(ステップの歩幅が同じなら自然と列も揃うだろうと)。でも 列(ライン)を揃えなくてはいけないという考えには疑問を感じていたのです。そりゃあ、まっすぐの方が綺麗だろうけれど なんでそんなにこだわるの?と。

 本番でぴったりと揃った踊りを見ると「きれいだな~」「すごく練習したんだろうな」と思います。逆にずれていると「?」と気になる瞬間があります。「別に列が揃っていなくても良いじゃない」と思っているはずの私でも 隊列がくずれていることでそこに目が行ってしまうことがあるのです。なんとなくの違和感で目が向いてしまうのでしょうか。どんな理由でも「?」と思われるとそこで見ている人の感情が途切れてしまいます。感動を伝えるためには なるべく「?」が少ないように”揃える”のはやはり誰かに「見せる」という場合には大切なことなのかもしれないな と今頃ようやく気がつきました。


もうひとつ揃えなくてはいけないことの意味、時折全員がまったく一体となって一つの生き物のように見える踊りをみることができます。個々がばらばらに立っているのではなくて、全員で一つ。前から見ても横から見ても斜めから見ても、重なっている所はまるで一人だけにしか見えない。気持ちも振りも隊列も全てがぴったり揃わないと出来ない事。神様に捧げる踊りはそうでなくてはいけない。


 だからもうひとつ大切なのは「気持ちを揃える」ことだと思うんです。みんなが曲を理解し、内容を伝えようとする ということもですが、楽しいな~ 一緒に踊れて嬉しいな~とみんなが思うのが何より大切なのではないかと。
 注意のされすぎで本番そのことばかりに気を取られたり、「怒られる~」なんて悲しくなったり、それでは何のために踊っているんだか。 逆に「あの子、揃えないのよね。」「あの子の隣は嫌」とイライラしてもつまらない。
 たとえばっちり”揃える”ことに成功しても 気持ちが揃わなくなってしまっては 見た目はやはりバラバラの印象になるでしょう。


 揃える事は大切ですが、そのことに熱心になるあまり 周りが見えなくなるのは残念なことですよね。




たすじゅうさんったら、また言い訳記事かいてるわ~ なんてね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ


Comment

NoTitle 

技術的なものは時が解決してくれます。
何より大切な事は
仰る通り、気持ちを揃える事でしょう。
本番楽しんで下さいね!
(o^-')b


 
  • posted by 朋 
  • URL 
  • 2011.11/03 13:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

注意のされすぎで本番そのことばかり・・・
本当に、わかります!
注意したり意識に注目しすぎて大切なことを忘れてしまうこと・・・

人って、非常に対極ないきものなんですよね!

いろいろ、反省してしまいます!
  • posted by maharasa 
  • URL 
  • 2011.11/03 21:47分 
  • [Edit]

朋さんへ 

ありがとうございます。

きっとカメラのファインダーを通しても気持ちって伝わってきたりするのでしょうね。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.11/04 16:28分 
  • [Edit]

maharasaさんへ 

どちらも大切なことだから難しいですよね。脳みそと体、人間って複雑だわ~。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.11/04 16:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。