たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hulaとフラ

昨日の記事で人様に見せるためには揃えるということも必要だ などと書いた私ですが・・・

フラを始めてまだ3年目。若輩者の私が考える事で間違っているかもしれません。私自身の考え方が変わる時がくるかもしれません。でも、今の私のHulaに対する考え方を書いておきたいと思います。



Hulaとはハワイ語で「ダンス、踊り」などと訳されます。

ですが、最近私は Hula=踊り・ダンスではないのではないかと思い始めています。もちろん踊り・ダンスという意味合いもあるのでしょうが、それだけではない と。

「そんなこと、あちらこちらで言われているよ。」「Hula is lifeなんでしょ。」と聞こえてきそうですが、ようやくその意味が自分の中で分かりかけてきたところです。


 

ハワイの人々はHulaを踊ることで神々に敬意を表し、さまざまな気持ちを伝え、祈りをささげる事で生きる力を分け与えてもらおうとしてきた。神々にささげるからには 技術的にも正しく洗練されていなければ失礼にあたるし、踊り手の精神力や表現力も高くなければならない。そのためには日々の生活や踊りの鍛錬を欠かさない。

 身につける衣装や草花も神にささげるための物。大きな意味を持つものだからそれなりの知識が必要となるし、自然の恵みへの感謝の心も深くなる。

 
それがHula。だからHula is life なんだし、Hula=踊りだけではない と言われる。




私が踊っているのは多分フラ。
ハワイへの観光ブームがきっかけでハワイ文化として世界に紹介された「フラ・ダンス」観光客(人)に見せるための踊りとして広まったフラ。


フラも間違ってはいないとは思う。踊っていて楽しいし、見ている人が楽しんでくれれば嬉しい。歌詞の意味を理解したり、歴史や文化を勉強したり、 それをしなければただの「ダンス」になってしまうから続けて勉強をしていきたいと思う。日常生活でもイライラしたり悪口をいったりしていては穏やかな心でいられないし、穏やかな心でないとフラを踊れないと思うから(なるべく)気持ちの良い生活をしたい。今まではフラを通じて勉強したり生活を見つめ直したりすることが フラ is life ということだと思っていた。

 でも根本的に何かが違う。「○○神の名において」とハワイ語で祈りを捧げながらも、見せている相手は目の前にいる人々。神に捧げるHulaと人に見せるフラとは似ていて非なるものなのではないか。上手に踊りたいということへの原動力には 神に見せるためにという教えはなく、先生の様に綺麗に踊りたい、素敵な踊りを人に見せたいという所にある。

 もちろんハワイでだってステージでイベントでコンテストでHulaを人に見せる。だけどそれは神に捧げる踊りを人にも見せているということ。フラには「神」の部分が欠けている。

 日本でハワイの神々に何を捧げるというのだろうか。やはりハワイに住んでいなければHulaは踊れないのではないか。日本人なのだから八百万の神々に捧げる巫女舞でも踊った方が良いのではないだろうか と思ったりもするけれど、それでもフラが好き。

 フラとHulaは全く別物だと心にとどめて、Hulaを汚さない様に勉強しながらフラを続けていくしかないのだろうか。フラがダメなんじゃないけれど Hulaとは違うのではないかと思う。ハワイでなければHulaは踊れないのではないかと思う。フラを踊っても良いのだろうかとも思う。でもHulaは踊れない。もし、いつかHulaを踊れたならばどんな気持ちがするのだろうか。そういう思いを抱いてはいけないのだろうか。あぁ無限ループ。無限ループから脱出できる日はくるのでしょうか?



とはいえ、仲間と歌い踊り みんなと踊っているだけで楽しい、幸せ そんなHulaもフラもありますよね。頭の中が、心が 二重に引き裂かれそうだぁ~。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ


Comment

こんばんは 

勉強させていただきました☆
もぐら~も仕事で悩むことが多いですが、気持ちの切り替えが大事ですよね。
  • posted by もぐら〜 
  • URL 
  • 2011.11/04 22:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。