たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食えないやつを食う

料理の話です。

水加減を間違えて、芯が残ったご飯を5合も炊いてしまいました。ち~ともおいしくないんだけど、捨てるのも忍びない。

で、リゾットみたいにしちゃえば良いかと。


マーボー大根のリゾット
起死回生
daikonnmabo.jpg


[材料(4人分)]
大根 15cm
ネギ 1本
しょうが 1かけ
豚ひき肉  400g

テンメンジャン 大さじ1
豆板醤(お好みで) 小さじ1
醤油 大さじ1
中華スープの素 大さじ1
水 カップ2
塩 小さじ1
こしょう 適宜
山椒 お好みで

ご飯  4杯




[作り方]
作り方は一般のマーボー豆腐の作り方と同じです。

1. 大根を1cm角のさいの目切りにして、フライパンを熱する。ごま油で表面にうっすらと焦げ目がつき、全体が透き通ってくるまでゆっくりと炒める。

2. みじん切りにしたネギ、すりおろしたショウガを加え、ひき肉を加え色が白っぽく変わるまで炒める。

3. 豆板醤・テンメンジャン・醤油を加え、少し炒めてから中華スープの素を溶かした水を加え煮込む。豆板醤はしっかり炒めてから煮込んだ方が風味がでます。

4. 最後にご飯を投入して温まったら出来上がり。塩コショウで味を調え、お好みで中国山椒を砕いてトッピング。


材料を変えて
  じっくり煮込んだおかげで芯がなくなりおいしく食べられました。失敗は成功のもと?!
もちろん大根でなく豆腐でも茄子でもお好みで。(大根には胃腸の調子を整える成分が入っているので、胃が疲れている時にはお勧めです)。

 今回は大根が余っていた&にんにくの芽がしなびて転がっていた&穂先メンマを発見したため、そのすべてを投入しました。特に穂先メンマは煮汁ごと加えたところ、複雑な味になり正解でした。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。