たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラの諺

先日のレッスンで
「この時の目線はどこですか?」
という質問が出ました。

その時に先生が教えてくれた諺です。

Kuhi nō ka lima hele nō ka maka
手が動くところに目は付いていく

先生は まずは手の動きあり、その手を目で追う と説明してくれました。

要するに 基本的には 手を目で追いなさい ということ。


フラではその歌詞によって 花であったり 場所であったり 高い山であったり 風であったり 様々な事柄を手で表現します。

手の先にはそういったモノが存在し、見えているのです。だから本当に手をみるのではなく、その先の 「あるはず」のものを見なさい と いうことなんでしょうかね。



他にもフラに関係するハワイ語の諺は

‘A ‘a i ka hula, waiho ka hilahila i ka hale.
フラを踊ろうとする者は羞恥心を家に置いてきなさい。

 羞恥心を捨てるとは 着替える時にパンツ丸見えでもOK!とか言う意味では無くて(当たり前です)、人と比べて自分が下手で恥ずかしいとか 笑顔で踊るのは恥ずかしいとか ステージで踊る姿を知りあいに見られたら恥ずかしいと思う気持ちは忘れなさい という意味かと思っています。



Pa‘a ka waha, nānā ka maka, hana kalima.
口を閉じ、目を開き、体を動かしなさい。

集中して、良く見て、真似をしなさい。ということでしょうか。口を閉じ~というのはおしゃべりをしない ということももちろんですが、質問すべき時でないのに発言するのは控えなさいという意味もあるようですね。細かく質問して踊りを習うのではなく、見て盗みなさい と。


見る という内容のことわざでは こういうものも教えてくれました。

I ka nānā nō a ‘ike.
良く見る事は学ぶ事。 


他にも色々ありそうですね。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

NoTitle 

こんにちは!
今回のブログは成長する大切なことを教えてくれました。
ありがとうございます。

『人と比べて自分が下手で恥ずかしいとか 笑顔で踊るのは恥ずかしいとか ステージで踊る姿を知りあいに見られたら恥ずかしいと思う気持ちは忘れなさい という意味かと思っています。』
何時も、成長を止めるのは己自身の言葉なのかな?って教えてくれました。

さらに、
『良く見る事は学ぶ事。』
集中してみる事。

本当に大切なことですし、基本ですね!
ありがとうございます!おしえてくれて。
  • posted by maharasa 
  • URL 
  • 2011.11/15 00:04分 
  • [Edit]

naharasaさんへ 

ありがとうございます。

フラだけでなく、日常の中でも同じことがあてはまるんですね。maharasaさんの柔軟な捉え方、なるほど~です。

成長を止める原因となるのは自分自身。何事に対しても胆に銘じていきます。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2011.11/15 08:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。