たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Embracing ‘Ohana

昨日の続き、フリーペーパーのコラムです。今日は Embracing ‘Ohanaです。
embrace は 愛情を持って両腕で抱きしめる・抱擁という意味でhugよりさらに愛情度が強い行為です。


・・・・・・・・・・・・・
Embracing ‘Ohana

‘Ohana を抱きしめる行為は アロハのライフスタイルが溢れ出たものです。
‘Ohana(オハナ):‘Ohaは「芽生える」・側枝から出た「若芽」という意味です。 naが付くと ‘Ohanaの語義は「側枝」となります。転じて「家族」を表しています。タロイモの増え方を指しているのです。親株から茎が伸び 子株を育て その子株が孫株を育て 「家族」が繁栄する様子と重ね合わせているのです。

 ‘Ohanaは我々のルーツです;基本的な価値観や人生の道義を学ぶ場所です。(けれどもこういった)養育の関係だけにとどまらず仕事で出会った人や通りの向こうの友人、家や食べ物もない人も‘Ohanaなのです。私たち(ハワイアン)があなたを抱きしめる時、私たちはあなたを受け入れます、あなたは私たちの仲間です、さぁ あなたも私たちの‘Ohanaです と伝えているのです。
・・・・・・・・・・・・

昨日と今日の記事で語尾の文体が違うのは気にせず・・・(すいません)


ディズニーアニメ スティッチの中でスティッチが「オハナは家族~」と言うシーンが印象的で、オハナ=家族のように解釈されることも多いですが、‘Ohanaは”家族”という意味合いよりも 家族と同じくらい大切な仲間 という気持ちが強く含まれていまるように思います。アロハの心で人と接すれば「人類みな兄弟」ということですね。すれ違っただけでも「かけがえのない大切な仲間」と感じて接すれば自然と相手を尊重し丁寧に扱う心が生まれるものです。今の世の中に是非大切にしたい精神です。


 ちなみに いわゆる”家族”・親戚を表すハワイ語はpili koko。
piliはしっかりとくっつく、繋がる kokoは血の意味。まさしく ”血縁”

次回は昨日・今日の記事のまとめの段落です。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.01/31 21:55分 
  • [Edit]

こんばんは 

すれ違っただけでも「かけがえのない大切な仲間」と感じて接すれば
自然と相手を尊重し丁寧に扱う心が生まれるもの
ココロに響きました。
大人も子供も・・・この精神を大切にして行けば
良い仲間に恵まれますね。
良い仲間が欲しければ、まずは自分が良い仲間になろう!
これですよね!!
  • posted by ココン 
  • URL 
  • 2012.01/31 22:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

またまた、勉強になりました^^

沖縄には「いちゃりばちょーでー」という言葉があって、

「たとえ知らない人でも、道で会ったら皆、兄弟」という

ような意味合いです。

ハワイと沖縄、気候だけではなく、精神の根っ子が

つながっているような気がします。

家族愛、人間愛などをはじめ、「愛」の起源や「愛」の根拠は、

人間社会の「道徳」では説明できませんよね。何故、相手を

敬い尊重しなければなららないのか?という問いに対する説得的な

答えは、道徳でもなく哲学でもなく、宗教のみが持っています。

フラやアロハ精神の根っ子にはハワイ伝統の宗教があるように、

日本にもホントは、精神の柱があったのにな~…。

今回の記事を読ませて頂いて、改めて、そう思いました。
  • posted by 青空 
  • URL 
  • 2012.01/31 22:23分 
  • [Edit]

Re: ココンさんへ 

> 良い仲間が欲しければ、まずは自分が良い仲間になろう!
> これですよね!!

まさに!まずは自分から、ですね。ココンさんはさすが良い事言いますねぇ~。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2012.02/01 09:27分 
  • [Edit]

Re: 青空さんへ 

「いちゃりばちょーでぇー」良い言葉ですね。

確かにハワイと沖縄には数々の共通点があるとおもいます。一説によると中国南部海岸の民がサモア諸島などを経由してハワイに渡ったのではないかとも言われています。加えて沖縄からはたくさんの人々がハワイに移民もしていますし、縁が深い間柄ですね。やはり沖縄はどこかで日本(大和のくに)とは違う精神生活をしていると感じる事があります。宗教生活の違いもあるでしょうし、小国で大海の経由地であったという政治的地理も日本よりハワイに似ているからなのでしょうか。琉舞の歴史など沖縄も興味深く、一度はゆっくり訪れてみたい土地です。
  • posted by たすじゅう 
  • URL 
  • 2012.02/01 09:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。