たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナウパカの花

今年の春、横浜大桟橋のイベントで踊りました。記念に会場で買ったナウパカ。

我が家を気に入ってくれたようですくすくとそだち、あっという間に当初の2倍の大きさに成長しました。どうやらものすごく大きくなるみたいです。ドキドキ。


先日水やりをしていたら、なにやら葉陰でチラチラと動くものが。


小さなシジミ蝶(子供の頃沢山みかけましたが、最近見ないなぁ)かと思い覗きこんだら、ナウパカの花がひっそりと咲いていました。


naupaka_20120804140546.jpg


ナウパカの花。一般的な花のようにぐるっと丸く花弁がありません。半分です。

この不思議な形からナウパカにまつわる沢山の伝説が生まれました。

大抵は(というより、私が見つけた伝説は全て)身分違いの男女や秘密の恋をしている男女が引き裂かれ離れ離れになってしまう悲恋の物語。それぞれにとても美しいお話です。

ナウパカには海岸周辺に自生するビーチ・ナウパカ と 山に自生するマウンテン・ナウパカがあるそうです。種類が違うのか、環境が違うからなのか、葉の形が微妙に違うようです。家にあるのはビーチ・ナウパカかな。葉っぱが分厚くて丸いから。マウンテンナウパカの葉先はとがっているそうです。花の形が半分だということに加えて海と山にわかれて住むナウパカだからこそ、素敵な伝説が生まれたのでしょうね。余談ですが、ナウパカには色々な種類があって、そのほとんどはオーストラリア原産だとか。オーストラリアのナウパカがハワイまで旅をしたのでしょうか?オーストラリアに住んでいたことのある私はそんな話にもわくわくさせられます。


興味深いのは引き裂かれた男女が 女は海へ 男は山へ 逃げ込む または身を隠すという所。女は山へ行かないし、男も海には向かいません。ハワイアンの山海へのイメージがあるのでしょうか?


二つの花をつなげて丸い1輪の花にすると恋が成就するというロマンチックな言い伝えもあるそうですよ。

私は実らない恋をした男女の悲しい涙 といわれる 白い実がなるのを楽しみに、暑い夏の水やり、がんばります。


後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。