たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Te heleの衣装その2

昨日の記事の衣装ですが、少し地味&腰の動きがより華やかに伝わるように ということで、腰回りにポンポンを付ける事になりました。

Tehele3.jpg

ポンポン。

遠い昔、運動会で応援するために作りました。
最近、子供の運動会のお遊戯の為に作りました。
今は何故だか自分の腰に付けるために作ることになりました。

こんな小学生レベルの工作を見に付けちゃって良いのかなぁ?

と、思いつつ。

フラシスも作ることになるので作り方を覚書。

材料:スズランテープ 1巻き(半分くらいしか使わないので シスターと半分こでも)
   はさみ
   30センチに切った厚紙 または 30センチの長さの本など
   かぎ針(7,8号以上)

作り方:
① スズランテープを30センチの長さに切ったものを2本用意します。
② 30センチの長さの厚紙にスズランテープを25回巻き付け、巻き終わりを切ります。
③ ②を厚紙から崩れない様に注意しながらはずし、①のテープ1本で真ん中をしばります。
  縛った紐は切らずにそのままにして置きます。
④ ③を二つに折り、折った方の上から2センチの所を①の残りのテープで縛ります。箒のような形状に。
  こちらのテープは余分な部分を切ります。
⑤ 反対側の端の輪になった部分をハサミで切り、1本を2~3等分に裂きます。

これでポンポン1つ分が出来上がり。

これを繋げてポンポンベルトにしていきます。
① スズランテープをかぎ針で15センチくらい鎖編みをします。(結ぶ部分になります)
  テープは裂いたりせず、まるごとをギュッと絞って(撚って)使います。
② ポンポンの頭から出ている紐(ポンポン③の工程)をひっかけて、一緒に鎖編みをします。
③ 20センチ鎖編みをつづけたらまた新しいポンポンで②をします。

②③を腰回りぐるっとの長さになるまで繰り返します。

④ ベルトを丈夫なものにするために幅を出します。③までの鎖編みの部分を戻るようにに引き抜き編みをしながら2段目を編みます。ポンポンがある部分も同じように編みます。 ①の部分の手前まで来たらまたUターンしてもう一度引き抜き網をします。最後まで来たら鎖編み15センチをして①の反対側の結び紐をつくります。


ポンポンやらマイレレイやら腰に巻くからたるんだお腹が隠れるかと思ったらとんでもない!丸見えで見に来てくださった方々にご迷惑をおかけしてしまいました。次回18日の横浜そごうまでには腹筋トレーニングして少しはましにしていきます。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。