たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grand  Ho'ike 舞台裏

舞台裏 といっても昨日の記事で告白したように大して覚えていないのですが・・・


まずはこの日一番の大仕事!前日からシュミレーションをして 自分の踊りより何よりこの事で頭がいっぱい だった事。

会場入りしたら ハラウのみんなを集めて説明。館内ツアーのコンダクターをする!

本気でツアーの旗を作ろうかと思ったくらい。

小さなハラウですので人数はそんなにいないのですが、年齢さまざま テンションさまざまな方々をどう誘導するのか。

短時間ですませなければ、このあとのリハーサルや場当たりにひびくのでドキドキでした。

が、みなさん 良い子で(失礼) あっさり 終了。よかったよかった。 みんな、やっぱり緊張してるのかな?

その後はリハーサル。じーっと食い入るように見つめてくださっていた先生が一言。
「ねぇ、私 ドレス ちゃんと 持ってきたかしら?」


・・・

爆笑です。緊張もほぐれるってもんです。


お弁当が届いて各自隙間時間に食べるようにとのこと。
横浜らしく 崎陽軒のシュウマイ弁当。ナツカシ~、味ちょっと変わった?

シュウマイのにおいを漂わせながら 一回限りの場当たり。事前にみんなにフォーメーションの用紙を渡して各自書き込むことにしたので短時間で終える事ができました。が、昨日の記事にも書いたとおり 本番の記憶がないので場当たりが役に立ったとは思えず、DVDの出来上がりに今から戦々恐々としております。


最初がkahiko(古典フラ)でしたので、お化粧はその後。
なんと新しくクラスに入ったYukoちゃんが元メイクさんだったということで、みんなでずらっと顔を並べてメイクしてもらっちゃいました。誰かにメイクしてもらうのなんて結婚式以来!そしてyukoちゃんのメイク、ご本人と同様 とっても優しくて上品で 素敵。我ながら 普段とあまりにも違うお顔にうっとり。。。


あまりの嬉しさにこのことはちゃんと覚えてるんだな。次回もよろしくね、yukoちゃん。


友達が楽屋に訪ねてきてくれたり、お弁当だけでは足りないと買っておいた菓子パンを食べたり。


と、この辺りまでは割とのんびりペースでした。
お、だんだん思いだしてきたぞ。

keikiちゃん達は階段でグリコしたり、廊下でトランプしたり。
hoikekeiki.jpg
私が唯一撮った写真がコレ。



まー、それからはバタバタ。
3曲目のKa lehua punono が終わったら 早着替えでkahikoの衣装に着替えなければなりません。しかも全員が初挑戦のpellonです。私のクラスはそれでも比較的早く踊り終わって時間がある方だったので、できるだけ仕上げて後から飛び込んでくる仲間のために待ちうけていなければなりません。

余韻たっぷりに退場して、舞台袖を通り過ぎた途端にダッシュ!走りながらレイをもぎ取り、ヘッドアクセサリーをむしり取り、アップにしていた髪を振りほどき、 長いドレスのすそをたくしあげ、 さぞかし 恐ろしい光景だった事でしょう。

大慌てでトップを巻きつけて(これは Mちゃんのヘルプであっという間に完成。ありがとう)、問題のpellon(不織布)のスカートです。

慌て過ぎて 裏表を逆に巻いてしまったのです。しかも手伝ってくれているMちゃんも焦っているので 途中まで気づかず(他にも2~3人同じことをしでかしました。)。やりなおーし。

巻きつけている間に yukoちゃんが、化粧を落としてくれて(あー、もったいない。出来れば一生落としたくない出来だったのに) レイポーを乗っけてくれて、 レイを持ってきてくれて。

そのうちに出番を終えた仲間が戻ってきて。

人数が増えてくる イコール 焦っている人間が増える  ということで室内の空気が どんどん ぐちゃぐちゃに。

ひたすらドタバタ。もう誰の着付けをしているんだか分からない。顔を見る余裕もないっ!

pellonを結ぶ紐が緩すぎたり、きつすぎて取れなくなったり。

時間でーす の声を何回聞いたのか。

大幅にオーバーして舞台へ。

踊る前からゼーゼーハーハー。

とそこへMちゃんが駆け込んできました。

何故?一緒にきたはずなのに?

あとから聞いたら レイをかけ忘れていたそうで。

直前に気づいて良かった良かった。


幕が上がった時の お客様の歓声で 苦労が洗われました。

そしてkumuの素敵な声。踊らずにいつまでも聞いていたかった。

でもkumuの声で踊れることも幸せ。ずっと踊っていたかった。


なんだか全てを出し切ってしまった私、帰りの荷づくりがまったく出来ず、ウロウロ。
ようやく終わった頃にはおおかたの皆さんはお帰りになった後でした。
帰ってから荷物を覗いたら、こんなところに こんなものが!というびっくりな取り合わせでパッキングしておりました。


最後の最後に、一緒に怒涛のkahiko Ulanoweo を踊ったみんなから 驚きのプレゼントが!衣装の構想でがんばってくれたからとみんなからプレゼントをいただきました。 ハラウのホイケのために自分が出来る事をするのは当たり前だと思っていたし、わたしなどよりもっと奔走してくださった人たちがいるのに こんなお心遣い。本当にありがとう。嬉しかったのだけれど、びっくりしすぎて&既に抜け殻の兆候が始まっていたために しどろもどろ。「泣くかと思ったのにー」とフラシスyちゃんから言われちゃいました。またまた泣きのポイントを逃したようです。


会場を探してくださった方、受付をしてくださった方、裏でたくさんたくさんご尽力くださったインストラクターのお二人、素人のデザインを印刷して素敵なパンフレットを作って下った方、ステージを作って下った方、照明・音響の方、バンドの方々、フラのことで頭がいっぱいで何もしてあげられない時でも笑顔で応援してくれた家族、一緒に悩んで相談に乗ってくれたクラスのみんな、遠いところまで見に来てくださったみなさん、熱心に指導してくださった先生・kumu みんなみんなありがとう。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。