たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りmaile lei

Grand Ho'ikeの時、もしかしたら カヒコだけでも生のレイを使うかもしれない というお話がありました。

カヒコで使いたいレイはマイレという ハワイのつる植物です。
maile_20121031212149.jpg


日本にマイレはありません。

先生は山に行って椿で作ったら?とおっしゃって実際に作ったものを見せてくださいました。



でもいくらこの辺りが山だらけだといっても 山の椿の葉っぱを人数分むしり取ったら 椿が裸になってしまいます。また 山も誰かの私有物かもしれません。 虫がついていたら怖い という仲間もいます。

ということで お花屋さんでも買える榊を使ってはどうだろう という話になりました。

榊はつる植物ではありませんが、神棚にお供えしたり、神式の結婚式の時には奉納したり、神様に捧げる植物です。


どのくらいの量が必要なのか試しに一人分作ってみることにしました。
mailelei1.jpg


このボリュームでこの長さのレイを作るのに 榊一組使っています。
お花屋さんに聞いたところ国産の榊は葉っぱが落ちやすいということだったので外国産のものを使っています。
榊と一口でいっても種類によって葉っぱの大きさに違いがありますので用途に合わせて選ぶと良いと思います。



では実際の繋げ方です。(自己流です)

まず葉っぱ3~5枚ごとに枝を切り分けます。

麻紐など丈夫な紐をつかって一枝づつ結びます。
mailelei2.jpg

糸を短く切って一つ一つかた結びしていっても良いと思いますが、万が一ほどけてしまった場合、その先が全部切れてしまうことになるので 写真のように糸を長く切って結んで行く方法の方が良いと思います。用意する糸の長さは出来上がりの1.5~2倍の長さを用意するとよいでしょう。

ポイントは中心から枝の向きを変える事。そうすると首からかけた時に左右の葉の向きが同じになりますよ。
もうひとつのポイントは右・左 と枝先の向きが交互になるように置く事。ボリュームがでます。


写真の麻紐は青いものです。目立たなくて良いかなと思ったのですが、色落ちしました。ご注意ください。


やはり生の葉っぱは良い香りがしますね。冷蔵庫で1カ月以上持っています。

残念なことにHo'ikeでは生レイは使わない事になったのですが、何かの折にまた作ることになるかもしれませんのでここに残しておこうと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

Comment

NoTitle 

わぁーーー♪ すてきっ!!
いつか私も自分で作ってみたいデス。
  • posted by Sa-ya 
  • URL 
  • 2012.11/06 09:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。