たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚バラと大根の中華煮

蒸し暑い日が多くなってきました。体も重く感じるし、暑いので台所に立つ時間を最小限にとどめたい季節の到来です。今日は一度火にかけたら、お鍋にお任せ で 大丈夫な煮物をご紹介します。

豚バラと大根の中華煮
シナモンがポイント



[材料(4人分)]
豚バラ肉  1~2パック
玉ねぎ  3個
大根  1本
醤油  大さじ3
酒  大さじ2
シナモン  適宜
塩  小さじ1



[作り方]
1. 豚バラは2~3cm幅に切り、塩をすりこんでおく。 
2. 玉ねぎは1cm幅の輪切りにする。
3. 大根は大きめの乱切りにする。
4. 深鍋に大根、玉ねぎ、肉の順番に入れ、調味料を入れて、
   ふたをし、中火にかける。


point
    シナモンの量はお好みですが、私はかなり多め(10振りくらい)入れます。シナモンが苦手な方は八角を2かけらくらい入れると良いです。(というより、本当は八角でシナモンが代用品です。)

 
5・ 沸騰したら弱火にしてふたをしたまま、15分くらい煮込む。
6. 中身を返して、そのまま置いておく。


応用
   大根、たまねぎなど水分の出やすい野菜を下にすることで、水なしで煮込み料理ができます。肉も蒸し煮にすることで、やわらかく、あっさりと食べられますし、一番上にのせることでうま味が下の野菜に落ちていきます。これを応用すれば、水分の出やすい野菜+肉で色々な放置料理が作れますよ。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。中でもビタミンB1は牛肉の10倍も多く含まれています。このビタミンB1は、筋肉にたまる疲労物質(乳酸)を分解する働きや、酵素の吸収をたすけ、糖分をエネルギーに変える働きがあります。また、ビタミンB12には脳の働きを活性化する働きがあります。ちょっと疲れたな という時には是非食べたい食材です。


玉ねぎは野菜の中では最も糖質が高いのが特徴です。体内で糖質が燃焼することによりエネルギーに変わりますが、このときに必要なのが先述のビタミンB1です。豚肉と玉ねぎの組み合わせでパワー全開!


大根の栄養分で有名なジアスターゼ(消化を助ける)は残念ながら、熱に弱いのですが、大根は煮物の汁を吸収やすい食材ですので、豚肉、玉ねぎなどから出た色々な栄養分たっぷりの煮汁をしっかりと吸い込ませていただきましょう。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


   最後まで読んでくださってありがとうございました。
気に入ってくださった方、クリックお願いします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。