たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風オニオンスープ

義理の母はお取り寄せが大好きなようです。TVや新聞で良さそうなものがあると、すぐに買ってしまうのです。さつまいもに玉ねぎ、みかん などなど、大きな段ボール箱にどっさりと届きます。でも老人3人(老々介護で92歳のおばあちゃんがいます)の暮らしで、もてあますらしく、いつもたくさん分けてくれます。(小さい箱で買えばいいのに。。。)って内心思いますが、うちでは買えない高級お野菜がいただけるのでありがたいです。今回はどこだかの玉ねぎをいただきました。とっても甘い玉ねぎ。たくさん使ってスープにしました。


お野菜は大歓迎なのですが。。。一度、通販で買ったやかんを分けてくれてびっくりしました。2個セットだったんですって。ウォーキングマシンが2個セットじゃなくて良かった~。

和風オニオンスープ
血液サラサラ
Japaneseonionsoup.jpg




[材料(4人分)]
玉ねぎ  大3個
だし昆布  10cm
梅干し  1個



[作り方]
1. 水1リットルに昆布を入れて置いておく。
2. 玉ねぎをスライスし、サラダ油でアメ色になるまで炒める。

point
   結構時間がかかりますが、中火で炒めます。強火にすると早いのですが、風味が出ません。最初はあまりかきまぜずに、なべ底に膜が張ってきたらそれをこそげ落とす感じで。だんだん膜に色がつくようになりますので、玉ねぎを使ってごしごし拭き取る要領で混ぜます。木べらがやりやすいと思います。木べらが「手」たまねぎが「雑巾」のイメージ。この膜がうま味なので、少々焦げても焦らず、拭き拭き。すると案外ちょうど良かったりします。


3. 玉ねぎがあめ色になり、クタッとしたら1の水を注ぎ入れる。
4. 沸騰寸前(細かい泡が次々と出始める)に昆布を引き上げ、
   梅干しを入れ、つぶしながら10分ほど煮込む。



料理用語
  お料理初心者の頃「きつね色」「あめ色」と言われてもよく分かりませんでした。今ではきつね色は薄茶色(油揚げくらいの色)、あめ色はもうちょっと濃くてカンロ飴くらいの色 と思うことにしています。合っているかどうかは分かりませんが、私のレシピではだいたいそんな感じです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
昆布&梅干しからのうまみ・塩分が入るので他の調味料は必要ありません。減塩梅干しなどの場合には調節してください。


玉ねぎは栄養抜群!という野菜ではないのですが、他にはない硫化アリルという成分が含まれています。この硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け、食欲不振やイライラ、疲労回復などに役立ちます。ビタミンB1たっぷりの豚肉料理などと組み合わせて。


他にも血液をサラサラにして血栓を予防したり、脳の毛細血管を丈夫にして動脈硬化を防ぐ効果も期待できます。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



  最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキング気に入ってくださった方、応援お願いします。レシピブログランキング

  

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。