たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみのフィンガーフード

今朝は読み聞かせのボランティアで小学校にいってきました。1年生のクラスに入ったのですが、お目目キラキラ、わくわくしながら熱心に聞いてくれる姿がたまりませんでした。読んだのは大人気ばばばあちゃんシリーズから”あめふり”。長雨にあきたばばばあちゃんが、お天気にするためにとった方法は?・・・という話です。関東地方は昨日梅雨明けで朝からお日さまギラギラ、ばばばあちゃんがどこかにいたのかも知れません。


今日のレシピは暑ーい夏、ビールにぴったりのおつまみです。

ささみのフィンガーフード
ちょこちょこつまんでグビグビ飲める





[材料(4人分)]
鶏ささみ 4本
ズッキーニ 1/2本
月桂樹の葉  8枚
にんにく  1かけ
粉チーズ  適宜
塩・こしょう  適宜



[作り方]
1. ささみは縦半分に切り、包丁の腹で叩いて薄くし、塩コショ
   ウ、粉チーズを振る。 
2. 1をくるくる丸めて楊枝で留める。
3. にんにくはみじん切りにし、ズッキーニは輪切りにする。
4. フライパンに油と2のささみ、月桂樹の葉、ズッキーニ、にん
   にくのみじん切りを入れ火をつける。
5. 焼けたらささみの楊枝に月桂樹の葉、ズッキーニを刺す。


point
   月桂樹の葉は茶色くカリカリになるまで焼きます。


味かえテク
  粉チーズにかえてカレー粉もおいしくておすすめ。にんにくは生
  をみじん切りにしてもいいけれど、パウダーを使うとマイルドな
  味になります。

 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
鶏肉は柔らかくて脂質が少ないため消化がよく、タンパク質の消化吸収率が95%と食品の中ではダントツに高いです。特にささみは脂質が少なく低カロリーなため、肝臓など一部を切除した場合は、それを再生させるためにささみを食べるように勧められたりします。


ズッキーニはかぼちゃの仲間ですが、カロリーが低く、カロチン、ビタミンBなどを含みます。カロチンは油で調理すると吸収率が上がります。カロチンは免疫力を強化させ、風邪をひきにくくしたり粘膜を強くしたりしてくれます。またビタミンBは体内に溜まった余分な水分を排出する働きがあり、むくみを解消してくれます。


これからの暑い季節、良質のたんぱく質で体力を調え、夏風邪を予防し、飲み過ぎたビールの水分は排出してくれる とってもありがたいおつまみです。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



  最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキング気に入ってくださった方、応援お願いします。レシピブログランキング

  

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。