たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余りひやむぎのピカタ

映画「アマルフィ」を見てきました。話の内容としては よくできているなー くらいで サスペンスもの好きの私は十分(普通に)楽しめました。でも脚本の面白さだけなら家で見てもいいかな。やはり映画の醍醐味というのは 映像と音楽にあるのだということを再認識。イタリアの風景がとても美しく、音楽も印象的で 久しぶりに映画館でみる価値のある映画に出会いました。矛盾しているような言い方になってしまいましたが、これは映画館で見たほうが絶対に楽しめる作品です。もう一回見に行ってもいいなー。


今日は残り物をイタリア料理「ピカタ」にアレンジ。イタリアといってもどの地方かはわかりませんでした。。。

余りひやむぎのピカタ
茹ですぎたひやむぎを使って




[材料(4人分)]
茹でたひやむぎ  250g
にんにく  1かけ
卵  4個
粉チーズ  大さじ2
小麦粉  大さじ1
塩・こしょう  適宜
油 大さじ3

トマト  1個
砂糖  小さじ1



[作り方]
1.  卵、すりおろしたにんにく、粉チーズを合わせ良く混ぜてお
    く。
2.  ひやむぎに塩・こしょうをしフライパンの直径くらいの大きさに
    整えたら両面に小麦粉をはたく。
3.  フライパンに油を入れ、よく熱してから2を入れ両面を焼き
    つける。


point
   あまりいじらないのがコツです。片面ずつじっくりと。


4.  両面に焼き色がついてパリッとしてきたら1を流し入れ、ま
    た両面を色よく焼く。これも3と同様じっくりと。
5.  4を取り出し、さいの目に切ったトマトと砂糖を入れさっと温
    める程度炒めてソースにする。


ピカタ
  ピカタというのは、卵の衣を絡ませてソテーした料理のことを言います。肉、野菜なんでもあります。イタリア料理ですが、とてもよく似たものに韓国のジョンがあります。今回は余った麺を使い卵を流しいれたのでスペインのオープンオムレツのようにも見えますね。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
私は麺の分量の見積もりが下手なのか、たいてい多く茹ですぎて余らせてしまいます。余ったものはそのまま食べると伸びてしまっていておいしくないし、巻き寿司にしても 温めて出しても不評で困っていました。で、突然思いついたのが このピカタです。今回は好評をハクシましたパチパチ~)なので 別にひやむぎでなくてもいいんです。素麺でも、パスタでも、そもそも肉や野菜にからめてソテーする料理ですから...


そうめんとひやむぎの違いは麺の太さだけのようですね。以前ドキュメンタリー番組でそんなことをいっていました。今回は栄養バランスのよい卵は入っていますが、ビタミンにかたよりがあるため、トマトのソースにしましたが、ピカタにはカレーソースやバジルソースなど色々合いますので、お好みの物を試してみてください。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



  最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキング気に入ってくださった方、応援お願いします。レシピブログランキング




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。