たすじゅうのフラノート

フラに関する覚え書き 曲の背景や説明、レッスン風景  時々脱線

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステージを作る

大分前のことになりますが、夏休みに次女の中学校でコンサートがありました。

PTA主催で 出演者は 生徒・先生の有志 で毎年行われるものです。

私はそのコンサートの企画委員でした。

有志参加者の募集からはじまり、演目の順番の決定、各団体の練習スケジュール(学校で練習するので日にち・場所が限られるのです)の調整、リハーサル、音響や照明、大道具 など 委員が全て取り仕切ります。

今年は和太鼓・シャンソン・演劇・落語・アコースティックバンド・エレキバンド・Jazz&Hiphopダンス など多彩な取り合わせでした。

観客が飽きない様に そして 大道具の出し入れがスムーズになるように 出演順を決めるのは中々大変でした。

照明も出演者のこだわり(イメージ)があって、でも中学生ですから 言葉で伝えるのが中々難しかったりして。

音響は素人にはまったく分からなくて、マイク一つもいじってはいけなかったり。

リハーサルは本番さながら。大道具の出し入れも全て本番通り行って、リハーサルは出演者はもちろん、裏方の為にもきっちりするべきなのだと思い知ったり。


中学生の夏休みの思い出に・・・というレベルではありませんでした。みんなすごいんです。

だからお母さん達、裏方もそれに応えようと一生懸命。

一生懸命が伝線したのか、あまりやる気のなさそうだった子供達にもいつのまにか熱が入り。

最後は笑顔・笑顔 のコンサートになりました。

いつもは出演者の側ですが、初めて裏方を体験して どんなに小さな舞台でも 裏方があってのものなのだと実感しました。

このことを忘れずにいたいと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

フォーメーションの組み立て方

私のハラウでは 踊りながら隊列・隊形を組みかえることをホッオロリと呼んでいますが、フォーメーション・チェンジ という場合が多いようですね。


Ho'ikeの翌日、まだボーっとしている私の元に先生からメールが届きました。
「2週間後に出演する踊りのホッオロリを考えてください。」


先生、すごい。もう次に向かっている。




うーーーーん、何人で踊りますか? どなたが踊りますか?


フォーメーションの構成を考える方法は色々あると思います。
私は構成の方法を誰にも習う機会がなかったので、本当に自己流。


まず、一番に必要なのは もちろん人数。偶数なのか奇数なのか 多いのか少ないのか、人数によって出来る構成が違ってきますから。


次に、私は初心者や移動が苦手な人がいるかどうかを気にします。大勢で踊る場合にはベテランから初心者まで混ざっていることもあります。移動が少なくて済む立ち位置や簡単な移動で済む立ち位置を用意します。単純な移動でも周りがカバーすれば大きく動いているように見せることも出来ますから。初心者の頃、移動でずれてしまったら周りに迷惑をかけてしまう とそればかりが気になっていたものです。そんな心配の必要がなければよりHappyに踊れますよね。


そこでオセロの登場です。人数分オセロの駒を並べてああでもない、こうでもないと移動させて組み立てていきます。簡単ポイントのオセロは黒にしておいてあまり動かさない様にして。
三角が四角になったり、2列・3列になったり。なるべく全員が一度は前列に立てるように とか。


ある程度実現できそうな形が見つかったら、どの振り付けの時なら動きやすいか実際にやってみます。左に移動はしやすいけれど、右は難しいな とか 遠すぎて間に合わないな とか ここで脱落するプランがたくさんあります。


構成がきまったらまず黒い駒に誰をあてはめるか決めます。そこを中心に身長によって立ち位置を決めていきます。前に出るのは苦手~と言う人や逆に目立ちたい!と言う人がいればなるべく希望に添うようにします。(だから本心を言ってね)合同クラスの場合は どうしても振りの細かなタイミングが違う事があるので 同じクラスの方が固まるように配置します。



以前はみんなで踊って見て無理があったら削除するという方法を取ろうとして私の理想より多めの組み換えを入れ込んでいました。でも みんなが頑張って踊ろうとしてくれるので(せっかく人が考えてくれたものを削って というのは申し訳ない と思っちゃうのもあるでしょうね) 最後まで盛りだくさんのまま 決定してしまうことが多かったのです。


だから 最近はなるべく簡単に作っていくようにしています。すると踊り込んでいくうちに 初心者だった人が上手になってきたり、簡単すぎて物足りないと思う人が出てくるようになるので その場でみんなで知恵を出し合って 新しい構成を追加するようになりました。私一人で考えるのではなくてみんなで作り上げていくことが出来るので この方が良いかな~と思っています。引き算より足し算 の法則?


引き算はこの場合0(zero)になったらおしまい ですが、足し算は際限がありません。が、


簡単すぎて物足りなくなる・・・そうなんです。私はフラに隊列の組み換えはそれほど必要がないと思っていて、全員が一度は前列に立てるように前後移動するだけ とか 左右が入れ替わるだけ で充分だと思っているのですが、みんな段々物足りなくなってくるんですね。AKBやEXILEまでではないけれど、メリーモナークのように大胆で素敵な移動をたくさんしてみたい。 衣装のアクセサリーも段々 派手で大きなものが人気になってきています。手芸をしていると最初はレースを一つ付けるだけで満足だったのが段々フリフリが増えてくるのと同じ感じ。 見ている人を飽きさせない、おおーっと歓声があがるホッオロリをしたい そんな欲求がふつふつと沸いてくるみたいです。でも隊列移動ばかりが見事だと 終わった後にそれだけが印象に残ってしまう。「あの人たち、(フォーメーション)すごかったねー。」と。それは私の望むものではないのです。だからさじ加減が難しいのです。みんなの向上心に応えられるように  オセロの駒をいじくりまわしている今日この頃です。



でもホッオロリ考えるのって これで良いのかな、みんなどう思っているのかな とかいつまでも心配しなくちゃだからニガテ~。


みなさん、どうやっていらっしゃいますか?



11月11日 調布市グリーンホールで 今考え中のホッオロリで出演します。(1曲だけです)他にたくさんのハラウが参加します。無料ですのでお近くの方は是非。

ハワイアン フラ フェスティバル 11月11日(日) 12:00開場 12:30開演
調布市グリーンホール 大ホール



最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
*CommentList

続 緊張する人しない人

2カ月以上ブログをさぼっている間も訪問してくださっている方々がいらっしゃいました。

何故なんだろう?と不思議に思い FC2のアクセス解析というツールで調べてみました。

アクセス解析にはどのような検索ワードからたどってこのブログを見つけてくださったのかがわかるしくみがあります。どなたが訪問してくださったのかは分かりませんが、どうして訪問したのかがこれで分かるのです。

あまり使わないツールなのですが、半年以上前と変わらず一番人気の検索ワードは「ピーマン 味噌 こうじ」未だに麹の人気は続いているようですね。

10月に入って急に増えたのが「緊張する人」「緊張しないためには」などの言葉。フラをやっている人ばかりではないと思いますが、秋は発表会のシーズン、悩んでいる人がこれほど多いのかと驚きました。


以前にも書きましたが(その時の記事はこちら→)私はあまり緊張しないんです。緊張しないために色々努力はしていますが、それでも緊張する時もあります。踊っている途中で突然緊張のスイッチが入っちゃうときもあるし、なんで緊張してるんだか理由がわからないことだってあります。


緊張してしまうとせっかく練習してきた普段のできの7割程度しか実力を発揮することができないし、頭が真っ白になって冷汗は出てくるし、楽しめないし 良い事何もないですよね。


でも、「緊張感がない人」なんていう言葉もあるんですもの、緊張するのは悪い事ではないんですよ。緊張しちゃったらどうしよう~ってドキドキするから余計に緊張しちゃってこちこちになってしまう。こちこちになる前にキタナァ~って緊張を楽しんで メリハリの利いた舞台を務めるしかありません!みんな多かれ少なかれ緊張しているのだもの、ひとりぼっちではないのだもの、 何もかも楽しんで!


って、またなんの助けにもならなそうだなぁ。。。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
fc2ブログランキングランキングに参加しています。いちごちゃんやみかんちゃんをクリックして応援お願いします。にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

左サイドMenu

プロフィール

たすじゅう

Author:たすじゅう
東京都多摩地区在住。浅田次郎の「日輪の遺産」の舞台となった山を眺めながらフラを勉強中のフォーティー母さん。本当に金塊があるのか?
 ブログの目標は長く続けること!

当ブログの記事および写真を転記・ご紹介くださる場合はご一報をお願いいたします。

あなたのクリックが明日へのパワーに

ありがとうございます
とっても嬉しいです!

FC2カウンター

ハワイ語辞典

ハワイ語辞書"

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。